ヨーロッパや北米では運動部活動は存在するものの、
地域社会のクラブのほうが規模も大きく活動も活発であるし、
ドイツなどそもそも運動部活動が存在しない国もめずらしくない。

出典「なぜ日本では運動部活動なるものがあるのか? Amazing!」――『運動部活動の戦後と現在』(中澤篤史)ほか / 今週のオススメ本 / シノドス編集部 | SYNODOS -シノドス-

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【世界一忙しい日本の先生】大阪市が部活動"全面委託"も検討へ

そもそも日本ほど「部活動」が盛んな国はないんですよね。。

このまとめを見る