1. まとめトップ

【アニメ】【2012年度】放送開始の作品から面白いものを10作品選んでみました!!

2012年度放送アニメから特に面白いと感じた作品を10作品選んでみました!!アニメ好きの方はぜひ一度ごらんください!!

更新日: 2014年10月08日

44 お気に入り 157674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

47xxさん

ソードアート・オンライン

川原礫による日本のライトノベル、およびオンライン小説。イラストはabecが担当している。
2012年7月から12月まで放送された。全25話。
アインクラッド編とフェアリィ・ダンス編までをアニメ化。アインクラッド編は時系列通りに再構成され、放送当時は単行本未収録だったプログレッシブ編の一部も描かれた。なお、一部省略されているエピソードもある。

ストーリー

2022年、世界初のVRMMORPG《ソードアート・オンライン》(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。
しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才プログラマー、茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、非情な宣言をする。SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台《浮遊城アインクラッド》の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを……。
プレイヤーの一人である少年キリトは、絶望的なデスゲームをクリアすべく、戦う決意をして旅立つ。それから一か月が経過し、2000人のプレイヤーが死亡するも、ベータテスト経験者たちでさえ第1層を突破できずにいた。βテスト経験者たちへの非難を自分一人に向けるため、チート紛いなβテスト経験者『ビーター』の汚名を自ら名乗り、ひたすら最前線で戦うキリトは、同じく攻略組として戦い続ける女流剣士アスナと出会う。

中二病でも恋がしたい!

虎虎による日本のライトノベル。イラストは逢坂望美が担当している。略称は中二恋、中二病、中恋。
元・中二病で高校1年生の富樫勇太と、同学年で現役・中二病の小鳥遊六花を軸として周囲を巻き込みながら展開していく学園ラブコメディ作品。
2012年10月から12月まで放送された。全12話+TV未放送1話。

ストーリー

高校に進学してから2ヶ月、無口で常に右目に眼帯をつけ左腕に包帯を巻いた小鳥遊六花は未だにクラスに馴染めずにいた。ある日、些細な出来事から六花は勇太に接触する。唐突にカラコンの右眼を晒して「契約完了」と呟き、「小鳥遊」ではなく「六花」と呼べと要求し、先生にも意味不明の言動を示して戸惑わせる。その言動は中二病だった。
遠足の日、いつもは「闇の力を発揮」しパワフルな六花もバスに酔いグロッキーに。勇太はなんとなく介抱し面倒を見つつも共に行事を楽しんでいたが何時の間にか六花の姿が見えなくなる。級友と手分けして彼女を捜し、漸く探し出した六花は、行方不明の父を捜していたこと、自分の「力」は父から引き継いだものだと話す。
数学の成績が絶望的な六花のために、勉強を見る様に先生から頼まれた勇太は放課後に勉強会を開く。六花は中二病的言動で誤魔化して逃げ出そうとするが、ガムで釣って引き戻しながら根気よく教え、数学の実力も上がって行く。勉強会を六花の家でも開き彼女の生活の様子も知る。家族から疎んじられ離れて一人暮らしをしているのは「自分のせい」だという。

Another

2012年1月9日から3月26日まで北日本放送(KNB)、独立局8局とTVQ九州放送にて放送された。また、BS11でも同年4月から6月まで放送。なお本作では作中の背景に、庄川合口ダムや砺波平野の城端周辺に酷似した風景、南砺市の南砺福野高校(夜見山北中の中庭)や、同高旧校舎の国重文・巌浄閣(夜見山北中の旧校舎)、福野駅、小矢部市石動小校舎(オープニングタイトルバックの金網越しに見た夜見北中校舎)など、P.A.WORKSのある富山県砺波地域の風景、建造物が使われている。

ストーリー

1998年、春。父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。彼は、クラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれる。だがクラスメイトの反応から、彼女は彼には見えて、他のクラスメイトには見えていないのでは無いかと感じる。そんなある日、あるクラスメイトが凄惨な死を遂げ、彼はこのクラス、3年3組が直面している現実を知らされるのであった。

這いよれ!ニャル子さん

ストーリー

高校生の八坂真尋はある日、夜道で怪物に襲われるも突如現れた謎の少女に救われる。その少女は、自身がクトゥルー神話に登場するニャルラトホテプそのものであると語り、また自身が宇宙人であること、真尋が他の宇宙人に狙われており、自分が護衛として派遣されたことなどを告げるのだった。

あの夏で待ってる

2012年1月から3月まで放送された日本のオリジナルアニメ作品。キャッチコピーは「その夏の思い出が、僕達の永遠になる」。略称は「なつまち」または「あの夏」。

ストーリー

ある夜、霧島海人は趣味の8mmカメラで湖周辺の夜景を撮っていたが、突然光り始めた空に何かの物体を目撃する。次の瞬間、辺りが閃光と衝撃に包まれると同時に海人は吹き飛ばされて重傷を負い、そのまま湖へと落下していく。朦朧とする意識の中、海人は自分の手を掴む女性を目撃する。
翌朝、自室で目を覚ました海人を待っていたのは、普段と変わりないように見える日常だった。姉の七海から彼女がボリビアへ長期出張する旨を聞かされたこと、そして学校の3年生のクラスへ赤い髪の美少女・貴月イチカが転入してきたことを除いて。イチカに何かを感じて戸惑う海人を見かね、友人の石垣哲朗は彼女を自主映画制作に誘う。彼らの古い友達の谷川柑菜と北原美桜、イチカに興味を示す山乃檸檬も仲間に加わる。

リトルバスターズ!

2012年3月31日にKey公式ホームページにてアニメ化が発表され、2012年10月から2013年4月まで放送された。全26話。
原作序盤の共通シナリオをベースとし、小毬、美魚、葉留佳、クドリャフカの個別シナリオも描かれた。

ストーリー

主人公・直枝理樹は、幼馴染である棗恭介、その妹である鈴、同じく幼馴染の井ノ原真人、宮沢謙吾と共に全寮制の学校に通っていた。彼等は昔、何かを悪者に見立ててそれを成敗する正義の味方「リトルバスターズ」を結成し、色々なことをしてきた。両親と死別し塞ぎこんでいた理樹にとって、自らを外に連れ出し広い世界を教えてくれたその存在は大きかった。時に無茶苦茶で考えられない行動をする彼等に巻き込まれながらもそのことを楽しく感じて彼らと一緒にいた理樹は、「ずっとこの時が続いたらいいのに」と考えていた。
ある日、3年生である恭介が就職活動から帰って来た。理樹は「リトルバスターズ」の4人に、「昔みたいに何かしよう」と持ちかける。それを聞いたリーダー・恭介は近くに置いてあったボールを拾い上げ、宣言するのだった。
「野球チームを作ろう。……チーム名は、リトルバスターズだ!」

さんかれあ

はっとりみつるによる日本の漫画作品である。『別冊少年マガジン』(講談社)2010年1月号から2014年10月号まで連載された。単行本は2014年7月現在、第10巻まで刊行中。

1 2 3