1. まとめトップ

この部屋WIFI弱い… そんな時には無線LAN中継器がオススメ

壁を通したり、距離が開いていたりすると…orz でもルーターは買い換えられないor性能十分なはず。そんな時にはLAN中継器を設置してはいかがでしょうか?

更新日: 2016年02月11日

ぶぶかさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
558 お気に入り 1359039 view
お気に入り追加

無線LAN中継機 ってなにもの??

無線LANの電波が弱い場合に設置し、無線LANを利用できる範囲を拡大するための機器。無線LAN親機と無線LAN子機の間にある電波の障害物を避け、通信距離を延ばすことができる。電波を中継するだけであり、ルーター機能は搭載しない。

つまりSSID(アクセスポイントの識別子)はそのままで電波を伸ばすことができると・・・

他にも… 親機から離れた有線機器を接続できる!

中継器にLANポートがついてるものなら、有線機器を接続し、有線LANで動かすことが出来ます。

例えば、1階にルーター、2階にデスクトップ機という設置も可能なのです

ということは… 家具の配置換えもできちゃうかも!

そもそも何故、電波が弱くなるの?

家やオフィスの中心にアクセスポイントが設置できないからです。

電波の妨げになるものの有無(壁含む)や、
ルーターからの距離の遠近等の要因で、
電波強度は下がってしまうのです。

そこで登場するのが「LAN中継器」です、元のアクセスポイントから電波が届くエリアに設置して、電波を中継してくれるというものです、無線LAN機能を持ったルータでも、「中継モード」を持っているものならLAN中継器として使えます。

ルーターよりは中継専用器の方が安価なものが多いです。

ココが重要。安いんです!

でも購入の前に… そもそもお使いのルーターが大丈夫か、確認してください!

あくまで、
「今の親機悪くないはずなのに、特定の部屋だけ遅い」とか、
「もう少し遠くの部屋でも使いたい」
という方向けの話です

親機が悪くなっていた場合は何をしてもよくはなりません。
まずは親機の性能を確認し、買い直しの必要が無いか検討しましょう。

中継器購入の際のポイントは…

ルーターと同じメーカーで揃えると揃えると仕様の違い(同じDPSでも違ったりする)が少ないかと思います。

1. 接続タイプ
2. 方式(11ac/n/a/g/b等)
3. 周波数
4. 最高速度
5. 設置方法・サイズ
6. LANポート有無等

メーカー選びはどうすればいいの?

バッファロー製無線親機の中継機能には、3つのタイプがあります。
タイプにより、中継機能を利用して接続できる無線親機が異なります。
以下の情報を参照してください。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル Baffalo系のものを導入しようと思っていた方、要注意です。詳細はリンク先に丁寧に説明されているので要チェック!

また、メーカー違いでも利用できたりするケースもある模様。製品評価等、購入者の意見を参考に選んでみてもいいと思います

とはいえ、同じメーカーで統一した方が、
トラブルの際に問題解決が早いかと。

それ以外に、メーカーの独自設定等もつかえたりします(BaffaloのAOSSとか)

1. 接続タイプ

主にWPS/WDSがあります。WPSのほうがのほうが設定は楽です。

2. 方式(11ac/n/a/g/b等)

無線LANには、周波数の帯域や特長の違いから「11n(イレブンエヌ)」「11a(イレブンエー)」「11g(イレブンジー)」「11b(イレブンビー)」の4つの規格が利用されています。

こちらを参考に、どの方式が必要なのか検討してみましょう。また、合わせて元のルーターの接続方式も確認しましょう

3. 周波数

パソコンをしながら電子レンジを使うと、まれに通信速度が落ちたり通信自体が切れてしまうことがあります。
これは、使っている周波数帯が原因。11bや11gで利用する2.4GHz周波数帯は、電子レンジやBluetoothなどにも利用されているため、電波同士がぶつかって通信に影響を与える場合があるのです。

電波干渉の少ない5GHz帯を使用できる製品(11nや11a)を使えば、通信速度が落ちたり、通信が途切れたり…とそんなイライラも避けることができます。

主にPCは2.4GHz、スマホは5GHzです。
先のことを考えると、5GHz製品の購入の方がいいかもしれませんが、高い・・・

注意:どうやらtwitterでこの部分を嘘と言っている方がいらっしゃいますが、
当然ですが、PCもスマホも端末によって異なります。
5GHz帯は2.4GHz帯より新しいので、ふるーーーーいものには使えません。
あとは廉価端末も2.4GHzのものがあるようです

スマホであるiPhoneもiPhone5以降、5GHz対応してます。

4. 最高速度

勿論『最高』なので必ずしもその速度がでるわけではありませんが。
できるだけ速いものが安くほしいところ・・・

5. 設置方法・サイズ

勿論アイディア一つで設置を工夫することはできますが、
日本の家庭事情を考えるとすておけません。

設置方法は、直差しタイプが多いようです。
それ以外に、ACアダプタ・USBケーブル等があるよう。

サイズは、ピンきりで、親機の大きさとおなじくらいのものから、
旅行用の小型なものまで様々。

6. LANポート有無等

1 2





ぶぶかさん

気づけばガジェットだらけの女子。
ガジェットやペットネタ、ぷちDIYを中心にアップしてます♥

このまとめに参加する