1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まるで魔女の館?浜松に出来た”謎の建物”の正体が意外すぎたw

グニャグニャとしておどろおどろしいこの建物。まるで日本では無いような光景ですが、実は静岡県浜松市にある建物なんです。以前からTwitterなどで噂になっていたこの建物。ついにその正体が判明しました。

更新日: 2014年10月03日

402 お気に入り 271108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

▼浜松市で建設中だった謎の建物の正体がついに判明!

浜松医大近くの西松屋横に、ぬくもり工房が魔女の屋敷みたいのを建設中なんだけど、これって何屋さんになるんだろう? 全体的にハロウィンをイメージした飾りがあったり、めっちゃ心くすぐられる作り! お菓子屋さんだったら通いまくるヽ(´ー`)ノ pic.twitter.com/P949PajPO5

▼普通の店舗やマンションの中に突然現れた”魔女の館”

⊿まるでメルヘンの世界に迷い込んだかのような建物です

▼謎の建物の正体はただのアパート?

屋根にはジャックランタンの姿も…。

なんでも、噂では、ぬくもり工房さんの建築で、あれは「アパート」になるらしいとのこと

⊿これまでも様々なメルヘンチックな建物をデザインしてきた”ぬくもり工房”

ぬくもりの森は、独自の建築スタイルを追求する建築家 佐々木茂良が、 こんな場所があったら…と、コツコツ創りあげてきた場所

浜松に居ながら、童話の世界のようなファンシーな空間を感じられる素敵な場所です

レストランやカフェ、インテリア雑貨などのショップやギャラリーなど、いろいろ楽しめる場所です。

⊿そんな「ぬくもり工房」さんが手がけたのがこの不思議なアパートなんです

実家の近くにファンタジーな建物が出来てたo(^▽^)oおじさんに聞いたらアパートだって!!!住みたい〜!!! pic.twitter.com/xzmU8msR0H

▼ちなみに魔法の国のような建物は海外にも存在しています

バルト海(Baltic sea)沿岸のリゾート地、ポーランドのソポト(Sopot)のメインストリートに建つ、ゆがんだ建物

手描きで描いたような曲線なのが、よりおとぎ話に出てきそうな雰囲気を出しています

1