1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

RobotTさん

公道でマリオ・カートする動画を見たことありませんか?

完璧なマリオカートのコスプレで公道を走る“レミ・カート”の動画は、約6000万回もの再生を記録!信号が青になった瞬間スタートダッシュを決め、後続車にバナナの皮で妨害するなど、その徹底した再現度も相まって、あまりにバカバカしい内容だ。

彼こそ“世界一のいたずら野郎”レミ・ガイヤール

投稿動画ファンから絶大な支持を集めるフランス人のレミ・ガイヤールは、日常にイタズラを仕掛け続ける“超有名な一般人”だ。

フランス・モンペリエに住む一般人。だが動画共有サイトに投稿した動画が話題を呼び、あれよあれよという間に計16億回を超える再生回数を記録。一躍世界中の人気者となったフランス人素人だ。

レミが投稿した動画は、フランスの街中などで相手構わず繰り広げる、本人が“スケッチ”と呼んでいるもの。これは「ユーモアにあふれたイタズラを大真面目に行うもの」で、時に周囲をあぜんとさせ、時に本気で怒られ、たまに警察に捕まったりするほど過激なこともあるが、レミ自身は至って真剣。そのギャップがまた笑いを誘うという、二重三重にも楽しめるものだ。

バレーボール大会ではフランス代表選手に混じって国歌斉唱し、その姿がユーロスポーツで生中継された。

これが最新の動画です。スコットランドの独立投票をネタにしているようですね…w

そんなレミの生き様がなぜか映画化!

出典eiga.com

10/18(土)から2週間限定公開!

公開劇場は6カ所
新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、
T・ジョイ京都、広島バルト11、T・ジョイ博多

これまでの名イタズラだけでなく、撮りおろしの新作イタズラ、さらにドラマパートも加えたセルフドキュメンタリー的な作品になっている。タイトルの“WTF(「What The Fuck!」の略語)”=なんてこった!が示すような過激なイタズラが目白押しだ。

ある日、愛する彼女から「イタズラをやめてほしい」と告げられ、彼女はそのまま南米に旅立ってしまう。ショックを受けたレミは、動画撮影をやめ普通のセールスマンになるが、生きる喜びを失い、まるで魂を抜かれた廃人同様の生活に。そんな中、ある事件をきっかけに、押さえつけられていた欲求が爆発!これまで見せたことのない爆笑“スケッチ”を連発させていく!!

テリー伊藤やMEGWINのお墨付き!

これぞ“元気が出るイタズラ”だ!

伝説のTV番組を準えたコメントが!!

警察に怒られても仲間が離れても結婚が遠のいてもお馬鹿な自分を貫くレミさんが大好きです。

映画『WTF』は10/18(土)より2週間限定公開

なぜ、彼はそこまでして動画を撮り続けるのか? そして、いつ何時も至って真剣なのか? 映画を見始めた時にはそんな疑問が湧いてくるかもしれないが、やがて「WTF」の一言でそんな疑問も雲散霧消してしまうはず。笑いすぎにご注意の一作だ。

1