1. まとめトップ
  2. おもしろ

ゆるすぎて、なぜかホッコリする動物のケンカです。

世界には無数の争いがある。傷つけあいもほどほどにと、まるで諭されているかのような、動物達のゆるいケンカをご覧ください。

更新日: 2014年09月24日

878 お気に入り 261030 view
お気に入り追加

コアラのケンカってどんなの?

鳴りそこないのクラクションのような… コアラの口論がかわいすぎる

この動画はスウェーデンの観光客が昨年、オーストラリアの〈グレート・オトウェイ国立公園〉を訪れた際に撮影したもの。

いつものんびり、おとなしいコアラだって、たまにはケンカもする。ただ、そのケンカにしても実にコアラ流というか…。

本人たちは真剣なのかもしれないが「ファ~」という鳴き声が、オンボロ車のクラクションのようで、なんとも間が抜けた、ゆる~い雰囲気をかもしだしている。

▼最後は再びお説教

コアラが雄と雌のカップルなのか、雄どうしなのか、親子なのかは不明だが、吹替用のセリフを何通りも考えられそうな、見ている側の想像力をかきたててくれる一場面だ。

親切なカメ

小さい方のカメが大きいほうのカメにちょっかいを出します。する­とひっくり返る。そして、またまたひっくり返る!なんだかあったかい気分になれるな

もはや悟った猫

近づいてきた猫(灰)に対して、「来んなにゃぁ!」とばかりに攻撃を仕掛けた猫(茶)であったが、途中でふと我に返ったかのように動きが静止した。

出典livedoor.blogimg.jp

そりゃもう「ピタッ」と。その後気を取り直したのか、体を丸めて眠りについたわけだが、途中何かを悟ったようだ。

出典livedoor.blogimg.jp

「争いの先に何があるというのだろう・・・不毛だ」
 とでも悟ったのだろうか。見事なまでの動と静。その間、灰色猫の方は流れに抗わずじっと身を任せていたとかいう。

ペンギンのガチのケンカは “ぺチ”?

喧嘩が終わった後に
「お前のペチペチはなかなかのものだったぜ!」
「いやいや、お前のペチペチには負けるぜ!」
なんて友情を怪我することなく芽生えさせることができるかもしれません。

人間も少し彼らを見習ってみて、ペチペチと喧嘩してみてはどうでしょう!

1





絵を描くことが好きなおばさん。
風の吹くまま、気の向くまま、アンテナに引っかかったことをまとめてみますよ。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう