1. まとめトップ

【まだまだ危険!】 福島原発 と近くで起きる 地震 台風 集中豪雨

2014年9月24日福島県沖でマグニチュード5クラスの地震が2回発生し、福島県の震度は4を記録しました。まだまだ終わっていない福島第一原発事故の収束作業と近くで起きる地震をまとめました。

更新日: 2019年02月13日

1 お気に入り 12692 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

powaan21さん

■ 2014年9月24日福島県沖でマグニチュード5クラスの地震が2回発生し、福島県の震度は4を記録しました。そこで、福島の状態を調べてみました。

2018年4月2日 記事

***** 最新ニュース (新しい記録が上です) *****

2019 02 13

2019年2月11日

2018年12月31日 記事

RT @hankoyama: 福島事故避難者、7割超に葛藤 県原発検証委員会が調査|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア niigata-nippo.co.jp/sp/news/nation… 高橋若菜先生の調査。いつもありがとうございます、です。

いわき市の南部で、これほど、高い値になるとは思わなかった。正直言って、ぶっ飛ぶほどに驚いた。チェルノブイリの所謂「ゾーン」と呼ばれる地域の値ではないのか。このような情報がPDFでアップされるだけで埋もれている。自分で調べるしかないのだな。 twitter.com/haruhasiSF/sta…

環境省の資料に基づいて、土壌中の放射性セシウムの濃度を年度毎に表にまとめている。いわき市の鮫川・井戸沢橋の左岸は、2017年度のセシウム137の濃度が190.7万㏃/㎡になった。チェルノブイリ原発事故の隔離区域の基準である148万㏃/㎡を遥かに超えている。何故、この地点だけこんなに高いのか。

12月12日

12月8日 福島県沖 M5.1 震度4 (10月頃から中規模地震が続いていますね)

2018年11月23日

2018年11月10日

10月26日,27日と福島を挟んでM5クラスが連続して起きています。

【地震情報 2018年10月27日】 9時8分頃、茨城県沖を震源とする地震がありました。震源の深さは約40km、地震の規模はM5.1、最大震度3を茨城県で観測しています。この地震による津波の心配はありません。 pic.twitter.com/hsNF5RY0m4

2018年10月1日 台風24号 猛烈な風

2018年9月28日 (新聞各紙が伝えています)

東京新聞:タンクの大半で基準値超過、福島 汚染水処理後の放射性物質:社会(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/s/article/2018… なんとタンクの約8割でトリチウム以外の放射性物質の濃度が基準値を超過していた。相変わらず不誠実な東京電力。東電の言う通りにすると、海に何を垂れ流すか分かったものではない。

1 2 3 4 5