1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これで曲がりも防げる!iPhone6 plus専用ハードケースまとめ(マッチョ系)

歴代最薄となったiPhone6/6plus。しかしその薄さのためか、既に曲がってしまったとの報告もちらほら。ということでiPhone6plusにはハードケース必須ということで頑丈そうなマッチョなケースを集めてみました。

更新日: 2014年09月25日

69 お気に入り 180195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iPhone 6 plusは曲がりやすい?

後ろポケットに突っ込んだまま座って曲がったんなら本人の不注意って話になりそうですけど、どちらも前ポケットに入れてたって言ってるところが気になりますね。前ポケットって普通に入れる場所なので。

ということでiPhone6にはハードケースが必須のようなので、絶対曲がらなそうなマッチョなハードケースを集めてみました。

■SPIGEN ネオハイブリッド メタル

従来のネオハイブリッドはTPUカバーの上に側面にポリカーボネイトのカバーを装着する形状でしたが、今回はポリカーボネイトに変わってアルミニウム製のモデルも登場しました。やはり曲がり対策なのでしょうか。

メタルレッド、メタルブルー、サテンシルバー、シャンパンゴールド、スペースグレーの5色が用意されています。今後のカラーバリエーションの発展にも期待!

■SPIGEN タフ・アーマー

SPIGENのアーマーシリーズは頑丈さを売りにしていますが、その中でも最強と言われているのがタフ・アーマー。TPU+ポリカーボネイトの組合せは他のモデルと変わりませんが、TPU素材の分厚さなどは他のモデルと一線を画しています。

上のブルーとミントは派手な色使いですが、他のカラーはブラック、メタルスレート、シルバー、ゴールドとマットな色合いのものが多く地味です。

■UAG

落下高さ122cm落下方向26方向(8角、12稜、6面)の製品落下試験をクリアすることと規定された、米軍採用品の選定に用いられるアメリカ国防総省が定めた試験法規格「MIL-STD-810G, Method 516.6 Procedure IV」をクリアしています。何だか凄すぎてわからないけどこれなら曲がらなそうです。

前のオレンジとうって変ってクールなブラック。このほかネイビーやホワイト、クリアが揃っています。

この手の耐衝撃吸収系カバーのセオリー通り柔らかい素材でショックを吸収し、ハードなシェルで外側を守っています。

■ELECOM ZEROSHOCK

こちらもいかにも頑丈そうなELECOM ZEROSHOCK。そのまんまな名前です。国産メーカーならではの作りの良さが定評です。

このモデルも豊富なカラーを用意しています。ブラック、レッド、シルバー、ブルー、イエローの5色を揃えています。

コーナーバンパー、ベゼルガード、デュアルストラクチャー、ストラップホール、そして衝撃吸収液晶保護フィルムまで用意されています。このフィルム、150gの鉄球を高さ1メールの所から落としても液晶画面が割れないほどの強度があるそうです。凄い!

■iFace

iPhone6plus自体が大きいので、このケースを付けると更に一回り大きくなりますが、その分安心感は増します。

ソフトなデザインですが、TPUとポリカーボネイトという衝撃吸収系ケースの王道を行った構成となっています。

ポップなカラーリングを揃えており、女性でも違和感なく利用できます。これだけ種類が多いと迷いそうですね。

■関連まとめ

1