1. まとめトップ

ネットで話題!新しい男性向けの避妊法がインドで大発見!

「避妊」と聞けば、皆さん何を思い浮かべるだろうか?コンドーム?それともピル?または避妊リングや避妊フィルム、パイプカットなどを想像する人もいるだろう。今回はそんな避妊にまつわるネットで話題のニュースをまとめました。

更新日: 2014年10月07日

3 お気に入り 16875 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masarusanさん

新しい男性用避妊法『ベイサルジェル』とは??

インド人技術者のスジョイ・K・グハは30年に及ぶ研究の末、生殖技術の世界でピル(女性用経口避妊薬)以来の大革命となりえる画期的な避妊法を完成させようとしている。今回のターゲットは男性だ。

「管理下における精子の可逆的抑制」の略称で「RISUG」と名づけられた新メソッドは、精管にゲル状のポリマーを注入し、精子の細胞膜を破裂させて受精能力を奪うというもの。1回の注射で効果は10年。外科的手術を受けることなくパイプカット(精管切除)と同じ効果を得られるうえに、性欲減退などの副作用もないという。

一部ネットユーザーが指摘している通り、コンドームを使わなくなることにより、性病の蔓延等は懸念される。しかし、コンドームもピルも不要で、子供が欲しくなれば注射1本で元に戻せるこの方法は、避妊を考えているカップルにとって魅力的に違いない。実用化されれば、少なくとも有効な選択肢の一つにはなりそうである。

「避妊」と聞けば、みなさんは何を思い浮かべるだろうか? コンドーム? それともピル? または、避妊リングや避妊フィルム、パイプカットなどを想像する人もいるだろう。今回はそんな避妊にまつわるニュースをお届けしたい。 現在、ある画期的な避妊手段が、近い将来に実用化されるかもしれないと海外で話題になっているのだ

ベイサルジェルは精子が通過するのを完全にブロックさせるために男性の輸精管(精子が泳ぐ管のこと。精管切除術で切除する管と同じもの)に高分子ヒドロゲルを注入するそうです。

。パイプカット(精管切除)と同様の永続的な避妊法だが、画期的な利点がある。生殖機能を簡単に回復できることだ。

精子が通る管を輸精管と言う。ベイサルジェルとは、その管にポリマーヒドロゲルを注入する手法だ。輸精管に注射されたポリマーが精子に作用することで、避妊効果を得られるという。

ホルモン剤を使用しないこの方法は、処置時間がわずか15分で、効果が現れるのは3日後。一回の注射で10年以上効果が持続すると紹介しているサイトもある。

「何カ月、あるいは何年か後に子供が欲しくなったら、再び注射してポリマーを流し出せばいい」

コンドーム不要! ピルも不要! 新たな避妊方法「ベイサルジェル」が画期的 / 注射1本で避妊完了してまた注射1本で生殖機能回復 #excitenews excite.co.jp/News/net_clm/2…

「コンドーム不要! ピルも不要! 新たな避妊方法「ベイサルジェル」が画期的 / 注射1本で避妊完了してまた注射1本で生殖機能回復」についてあなたが思ったことを入力して、クチコミを投稿ボタンを押してください。 gourpedia.com/light/news/?id…

コンドーム不要! ピルも不要! 新たな避妊方法「ベイサルジェル」が画期的 / 注射1本で避妊完了してまた注射1本で生殖機能回復 // feeds.rocketnews24.com/~r/rocketnews2… ロケットニュース24

今までの避妊の種類

パーセマス財団

パーセマス財団は製薬業界が取り上げない「埋もれた先進的医学研究」を支援し、低所得層や途上国の人々が利用できる低価格帯の医薬品を開発する目的で設立された。

ベイサルジェルの使用には年齢制限はない。
パーセマス財団は、「パイプカットその他の既存の避妊法と並ぶ選択肢の1つとなる」とした上で、「将来的に子供が欲しくなる可能性がある男性にとっては、回復可能というエビデンス(科学的証拠)は重要な意味をもつ」と強調している。

研究

1 2