1. まとめトップ

本物(実在)を超える映像ってアリえる?4Kってスゴすぎ!

今話題の4Kテレビとはどんなテレビなのか?今までのテレビでは無かった4Kテレビの凄さをまとめてみました。

更新日: 2014年10月17日

1 お気に入り 5270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

4Kテレビってなに?

フルHDの4倍※1の約829万画素で緻密な映像を表示するとともに、明るさのムラを抑えた高い輝度均一性を実現し、入力信号に忠実な階調表現で映像を表示します。さらに、外光や照明の映り込みを抑えることで艶やかで深い黒を再現し、鮮明で細部まで見やすい映像を映し出すことができます。

4Kテレビの楽しみ方とは?

すでにYouTube™で4Kコンテンツがあります。さらに4K対応機器で撮影した写真やムービーも楽しめます。

今、放送されているテレビもよりキレイに見れるの?

現在の地上デジタル放送はハイビジョン画質ですが、4Kテレビなら、4K相当の映像に自動で変換※。今まで以上の美しさを堪能できます。

4K放送はいつから見られるのか?

4Kの試験方法を1日6時間程度の番組が無料※1で放送中です。また、2015年3月より124/128度CS、ケーブルテレビにて4K実用放送※2が開始されます。受信には専用のチューナーとセットトップボックスなどが必要※3です。現状の4K対応テレビなら、4Kの本放送が開始された時も、受信用チューナー※4に対応しています。

今持っているブルーレイやDVDもキレイに見れるの?

ブルーレイやDVDの4K画質ではない映像も、4Kテレビが4K相当の映像に自動で変換※するので、今までよりも高精細で立体感のある映像を堪能できます。

4Kとプラズマテレビの違いって知ってる?

4K対応テレビは液晶方式、プラズマテレビはプラズマ方式で、映像を映し出す方法が違います。
また、4K対応テレビの解像度は3840x2160画素、プラズマテレビは1920x1080画素(フルHD)です。

今、4Kで楽しめることとは?

そして筆者が今、4Kテレビで楽しんで欲しいのは、ずばりデジカメ写真です。4Kテレビは約800万画素の写真をそのまま表示する事ができ、最近ブームのデジタル一眼レフカメラの高品位な写真も、パソコンの画面で見るより遙かに緻密に表示できます。画質に拘る一眼ユーザーなら、4Kテレビは今すぐにでも手に入れるべきアイテムと言えるでしょう。

【SHARP・AQUOS US20】4K対応でリッチカラーテクノロジーで色域12%拡張

広色域技術「リッチカラーテクノロジー」を搭載する「4K低反射パネル」を採用するモデル。リッチカラーテクノロジーでは新たに採用された発光材料をLEDバックライトと色復元回路により、2013年発売の「AQUOS UD1」シリーズ比で色域12%拡張が実現されている(シャープの測定方法による)。また、4K低反射パネルが、部屋の照明や外光の映り込みを抑制。明るい部屋でも快適な視聴を実現する。

4KについてつぶやいているTwitterの声

もうちょいで4Kディスプレイ出揃うね。ASUSとかDELLで10万以下のが夏くらいにボロボロ出るからそれが楽しみ→goo.gl/PlUkoz 今はまだ4Kテレビは高嶺の花平均50万ww→goo.gl/ABVhMw

今のテレビってなんかどれがいいのかわかんない(。・ω・。)どれも一緒じゃないのって思うし、なにがどう違うのかすらわかんない…4Kと2Kも映りが違うのかな?って感じちゃうし、、、

1 2