1. まとめトップ
  2. 雑学

その香水偽物かも…偽の香水を区別するには?

せっかく購入した香水が偽物だったらショックですよね。有名ブランドの製品をまねた質の悪いニセモノ香水を使うことで、健康被害も出る事もあるという。コピー商品の見分け方、注意したい主要な点をまとめてみました。

更新日: 2014年09月25日

240 お気に入り 395457 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sun3355さん

偽物としてみなさん思い浮かべるのはバッグや時計、財布等かと思います。ですが、実はそれだけではなく魔の手は香水にまで及んでおります。

以前はボトルのコピーにお金をつぎ込むほど儲からないと思われていたのですが、世界的な香水ブームに乗って市場は開花してしまったようです。

ずっと使ってる香水が切れたから、新しいの買おうと値段確認していたら、高島屋のサイトで見ると26000円、適当な通販だと相場12000円、どうなってんの、偽物なの何なの、今使ってるのはどこで買ったのよ私。

偽物香水の問題は本物が売れなくなることよりも、どんなに似てても品質が保障されないとです。つまり、肌に安全な保証がない。実際に皮膚炎になるケースが多くて困ったことになってる。他の化粧品などももそうだけど、肌につけるものや人体に入るもののコピーはまずいです。

使用して重症のケースも

偽香水というのは肌にかかる危険性など考えもせず、ひたすらブランドの香りに近づけるために化学配合していることが多いと聞きます。

ちゃんとしたお店で買うのが一番とのこと、それに肌がピリッとしたら使うのはやめるのが肝心です。

偽の香水を区別するには?

製造元のWebサイトにアクセスして、ロゴ、ホログラムなどの保護テープや香水瓶の種類がラベルに書かれているか確認する。

ラベルだけでは正直大きな差は感じられません。実際手にとってじっくり見ても分からないのですから、売り場で見てもわからないでしょう。

ボックスはどのようになっているかというと、少し作りが違っていたり、フォントの細い太いの違いはありますが、やはりどちらが「正しい」のか分からないのです。

本物は新旧で箱のデザインが違いますので、それもよく確認されてから偽物を見分けてください。

本物のボトルと比べ形や色が違っていたり、作りが雑、うまく作っているように見えてもよく比べてみると違うことが分かります。:
http://www.dino.co.uk/labs/tag/perfume/

ボトルの底面も同じです。画像では見づらいのですが、記載されている情報に違いはありませんし、フォントも同じですから差は感じられません。

模造品はボトルと同じく雑な印刷であったりデザインが違ったり色が違ったりします。明らかに違うなと分かればいいのですが。

ガラス瓶ですが偽物は中身の作りが均等ではなく、雑な作りです、(表面はあまり変わりませんが内容積が変形楕円形になってます)

箱や瓶ならそっくりに出来ても、同じ香りはごまかせない。香りに違和感があれば分かるはず。

嗅いだ瞬間は本物にとても似ているのですが、数秒後にとても安っぽい粉っぽい不快な香りに変わります。

箱から出た状態だと非常に厳しいし、年数が経った状態だと劣化(酸化)し匂いが変わってしまう。

こうなると厄介なために購入は避けるべきだ。よっぽど匂いに敏感な犬を手名づけていない限り難しい。

その他に注意すべきことは?

いくら安くても見比べない、浅はかに飛びつく人はそれだけ危険と隣り合わせです。

特に中国、インド、東欧、中東に行くとマーケットで偽物の香水が沢山見られます。名前からして、あきらかに偽物とわかるモノ…と思いきや、これはブランドから新製品?と思わず考えてしまうモノまで様々。

あれ、またトスカーナで偽物香水の摘発ですか。10年前くらいにもあったような? いまは外からでは見分けがつかないの多いから香りでわかるんだけど。けど、香りでも違いがわかりづらいのも増えてきた。正規代理店とか大元で買うのが一番。

1