1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

満島ひかりが代名詞の”幸薄”路線を卒業で「あまちゃん」方面に?

26日にドラマ『Woman』で注目を浴び、演技派女優として知られる満島ひかり。彼女の真骨頂は不幸な、幸の薄い役だとされていました。しかし、10月からは『あまちゃん』で知られる宮藤官九郎さんが脚本の新ドラマで主演を務めるなど、これまでより幅広い役に手を伸ばし始めてきました。

更新日: 2014年09月27日

88 お気に入り 164159 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

c-hisaさん

◇10月から『あまちゃん』で有名なクドカンのTBSドラマ『ごめんね青春!』で主演!

10月からのTBS新ドラマ『ごめんね青春!』ではこれまでのイメージとはがらっと変わってコミカルな役を演じます。

国民的人気を博したNHK朝ドラ『あまちゃん』後初の、宮藤官九郎氏の連続ドラマ

満島は「青春コメディ、楽しみです。可能性いっぱいの生徒たちと面白渋い大人たちと、たくさん笑ってもらえるようにドーンとやってみます。目指せ、コメディエンヌ!」とコメント

◇『Woman』で一躍有名になった満島ひかり

出典tower.jp

2013年に放送された初主演ドラマ『Woman』で圧巻の演技を見せて一躍脚光を浴びました。

民放連はこのほど、「平成26年民放連盟賞」を発表した。テレビドラマ部門の最優秀賞は日本テレビ「Woman」に決定

満島演じるシングルマザーを主人公に、貧しいながら愛すべき我が子のため、命をかけて生きる女性のたくましさとその生き様を描いた物語

思えば、“不幸のデパート”のようなドラマだった。息つくひまなく、ミルフィーユのように不幸の上に不幸が重なっていく

『Woman』で民放での連続ドラマ初主演となった満島ひかり。その演技力からすでに女優としての地位は確固たるものを築いていたが、今作でそれを揺るぎないものにした

◇とにかく演技がうますぎる!

満島ひかりさんが出演するからドラマを観る、という方がたくさんいます。

満島ひかりが出演するドラマがことごとくツボにはまる。独特なんだよなぁ。惹き付けられる。好きになっちゃう

◇”幸薄”な配役がファンに人気だった

人を刺すような目力を持っていながら、時折見せる寂しそうな笑顔。若手女優の中で、これほどまでに幸薄女優のスペックを持ち合わせている人材がいるだろうか

満島ひかりはクオーターらしいはっきりした顔立ちながら垢抜けない雰囲気が特徴で、影のある、苦労人の、芯が強い、そして心が温かい役がハマりにハマる

演技のせいで「満島ひかり」という人を嫌いにさせたり不幸そうに思わせるのは女優としては素晴らしいこと

◇実はプライベートでも苦労を重ねてきた

女優としての活動の前に満島ひかりさんは音楽グループのメンバーでした。しかしグループは解散…。そこからの地道な努力で今があります。

グラビアを経験しましたが芸能活動に行き詰った頃、映画「愛のむきだし」に出演し、無名ながらその演技力が高く評価

映画『デスノート』に出演するなど、女優としてチャンスをつかみ始めた時期であった06年7月、家計に苦しんでいた実家が沖縄市の差し押さえに遭う

1 2