1. まとめトップ

詳細!恋愛動物占い*EXO編*

スホ*ベッキョン*チャニョル*D.O.*KAI*セフン*シウミン*ルハン*レイ*チェン*タオ

更新日: 2014年09月25日

32 お気に入り 39138 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

min373さん

【EXO-K】

スホ

チャレンジ精神の旺盛なひつじ(ブルーのひつじ)

☆物腰がやわらかい
☆クールで知的
☆ロマンチスト
☆頼りになるしっかり者

ブルーのひつじの男性の場合、ぬくもりを重視するようです。
言葉よりもぬくもりに愛情を感じるタイプで、
スキンシップを好むのです。『愛してる』とか『大好き』という
セリフはほとんど口にしませんし、逆に言われてもあまりピンときません。
表面的なコミュニケーションよりも、手を握って見つめあったり、
肩をやさしく抱いたり...。スキンシップで愛情を伝え、
また、伝えてもらいたいと思っているのです。

恋愛相性のいい相手
☆強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)
☆気分屋の猿(オレンジの猿)
☆守りの猿(ブラックの猿)
☆傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)
☆母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)

ベッキョン

放浪の狼(ブルーの狼)

☆独創的な発想力
☆独特のユーモア感覚
☆愛想がない
☆情に厚いお人よし

狼キャラ特有のマイペースな性質は、恋愛においても強くあらわれます。
人がなんと言おうと、自分の価値観を貫くのです。
ブルーの狼の男性は恋愛の形にはまったくこだわりません。
世間や家族、友達の意見には一切左右されず、
自分の恋愛観で突っ走るのです。だから、
好きになった相手に恋人がいてもおかまいなし、
年齢が一回り以上離れていても問題なし。
大切なのはお互いの気持ちだけ、と考えているようです。

恋人相性のいい相手
☆しっかり者のこじか(グリーンのこじか)
☆情熱的な黒ひょう(オレンジの黒ひょう)
☆気取らない黒ひょう(ブラックの黒ひょう)
☆磨き上げられたたぬき(シルバーのたぬき)
☆もの静かなひつじ(パープルのひつじ)

チャニョル

情熱的な黒ひょう(オレンジの黒ひょう)

☆バツグンの順応性
☆親しみやすくて気さく
☆とことんのめり込む
☆創意工夫が得意

一度恋愛関係になると長続きするのが特徴です。
初恋の人とゴールインすることも多いかもしれません。
これはオレンジの黒ひょうが良好な人間関係を築くのが上手いからでしょう。
恋人として付き合ううち、にだんだん恋愛感情が薄れてきても、
友達としていい関係が続くパターンが多そうです。
ただし、付き合い始めはオレンジの黒ひょうの八方美人ぶりから
関係進展にブレーキがかかることもありそう。
オレンジの黒ひょうは自分を評価してくれる人に対して、
男女を問わず、サービス精神旺盛に愛嬌を振りまきすぎてしまうのです。
そして、実は相当なヤキモチ焼き。一見クールにふるまっていますが、
恋人に対しては極端に独占欲が強くなり、とても嫉妬深い面を見せたりします。

恋人相性のいい相手
☆リーダーとなるゾウ(イエローのゾウ)
☆動き回る虎(レッドの虎)
☆パワフルな虎(ブラウンの虎)
☆全力疾走するチータ(ゴールドのチータ)
☆放浪の狼(ブルーの狼)

D.O.

順応性のある狼(パープルのオオカミ)

☆気が強い
☆仲間を大切にする
☆頭がいい
☆正々堂々とした態度

駆け引きは好まず、恋人に対しては真心で接していくタイプです。
愛情はふたりでゆっくり育てていくものだと思っています。
でも、根が真面目で一本気なので、いったんのめり込むと
自分を見失ってしまうこともありそうです。
男性の場合は、知的で孤高な雰囲気が女性の心を惹きつけるでしょう。
自分のこだわるところには彼女にも同じようにこだわってほしいと思っています。
ちゃらちゃらした付き合い方は嫌いで、ダブルデートなどはもってのほか。

恋人相性のいい相手
☆落ち着きのあるペガサス(イエローのペガサス)
☆活動的なコアラ(レッドのコアラ)
☆サービス精神旺盛なコアラ(ブラウンのコアラ)
☆感情的なライオン(ゴールドのライオン)
☆大きな志を持った猿(ブルーの猿)

KAI

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールドのゾウ)

☆威厳たっぷり
☆初志貫徹
☆意外にも、争い事が嫌い
☆器は大きく、心は繊細

その場の雰囲気や感情に流されることなく、慎重に時間をかけて相手を選ぶでしょう。
恋人には、公明正大でオープンな関係を求め、秘密を持ったり
道理にはずれた恋に足を踏み入れることはなさそうです。
また、いいなと思った相手にライバルが多いとわかると,
その後展開されるであろうライバルとの駆け引きなどを考えて面倒になり、
闘う前にあきらめてしまうこともありそう。自然な流れの中で出会った人と、
お互いよい影響を与え合う関係から恋に発展するスタイルを理想としています。
恋する気持ちの波は穏やかで刺激には欠けるかもしれませんが、
かなり結婚向きの堅実なタイプといえるでしょう。
男性はある程度コントロールできる恋愛を好むようです。
プライベートはきちんと確保したいのです。たとえ相手にとても惹かれていたとしても、
仕事や勉強に手がつかなくなるほどおぼれることはなさそうです。

1 2 3