1. まとめトップ

【簡単】ストローで作る北欧のモビール♡ヒンメリ(Himmel)がおしゃれすぎる♡

フィンランドの伝統のおしゃれなモビール(ヒンメリ)。こんなに素敵なモビールがこんなに簡単に作れちゃうの?とびっくりしてしまうと思いますよ‼100均で材料が揃うので作ってみてはいかが?

更新日: 2016年05月12日

TONOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1305 お気に入り 354836 view
お気に入り追加

ヒンメリとは?

「ヒンメリ」とは、太陽神の誕生祭や収穫祭などの装飾品として、フィンランドに古くから伝わる麦わらのモビールのこと。

12月の収穫祭やクリスマス、お祭りの装飾品として親しまれ、今もクリスマスや結婚式などの装飾に使われ「幸運のお守り」とも言われています。

ヒンメリの魅力♡

出典gakken.jp

正八面体のつなぎ方を変えれば、さまざまな形のヒンメリが作れるのはもちろんのこと、同じヒンメリでも見る角度によってまったく違う表情を見せてくれます。

出典gakken.jp

もう一つの大きな特徴は、ヒンメリがつくり出す影の美しさ。風にゆれてゆらゆらと動く影を眺めていると、時間が経つのを忘れてしまいます。

ヒンメリ(モビール)の作り方

同じ長さに揃えるのに意外と時間がかかってしまいますが、糸を通すだけで立体的なヒンメリのパーツができあがるので作りがいがあります。

詳しい正八面体の作り方

星型ヒンメリの作り方

用意するもの
長いストロー12本
中ぐらいの長さ12本
短いの18本
針と糸

まずは短いのを三角に組んでいって、最初と最後を結びます。

長いの、中ぐらいの、と交互に糸に通し、立体的な形に。

麦わらストローでヒンメリ

Strawはもともと「麦わら」という意味です。古代メソポタミアの遺跡からは、人々が麦わらをストローにして飲む様子が描かれた壁画が見つかっているそうです。麦わらのストローは自然が作った形、土に還る素材。かたちだけでなく、その在り方にも無駄がありません。

出典ameblo.jp

30分ほど水に浸けて、カットした時割れないように柔らかくします。

出典ameblo.jp

単体でも素敵ですが、、、。

出典ameblo.jp

単体を沢山作って、枝に飾るのも素敵ですよ

基本ユニットのつくり方

ペーパーストローでキュートなモビール

模様付きのペーパーストローで作るとまた雰囲気が変わりますね。

インテリア例

天井からつなげて吊るし、ダイソーで買ったエアープランツを飾っています。

つなげて吊るす。作り方も載っています。

【用意するもの】
・ストロー(同じ長さのもの12本)
・糸
・針(これはダイソーのぬいぐるみ用の針です)

http://plaza.rakuten.co.jp/monotonehome123/diary/?ctgy=10

ドアの近くに付けると部屋に入った時にインパクトがありますね。

1 2





TONOさん