1. まとめトップ

元日本代表、中田英寿の迷走がとまらない!?この人今なにやってるの?

本田、長友の活躍が騒がれる中、セリエAのパイオニア中田英寿は意外なことをしていたのでまとめてみました。

更新日: 2014年10月01日

1 お気に入り 31966 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DSPECさん

中田英寿といえば・・・言わずとしれた日本サッカー界のレジェンド

日本代表をワールドカップ初出場に導き、1998年のフランス大会から2002年の日韓大会、2006年のドイツ大会まで3つのワールドカップ を戦った中田英寿氏が、2006年W杯のブラジル戦後に電撃引退した。

29歳というサッカー選手でいうところのピークに引退したことで話題となりましたね。

中田氏はイタリアでいくつものクラブを渡り歩いた。そのなかで所属クラブのセリエA優勝やコッパ・イタリア優勝に貢献する活躍をした。

ローマやペルージャで印象的な活躍をしていた中田選手。

現在は世界を旅する流浪の旅人

「サッカーばかりやってきて、サッカーの外の世界がどんなものか知らなかった」「世界で今何が起きているのか、世界のために自分に何ができるかを知りたかった」

引退から8年。その答えを探して、中田氏は世界の100カ国近くを旅した。だが答えを見つけたのは意外にも、生まれ故郷の日本だった。日本のマスメディアに追いかけられるのに嫌気が差していて国を離れたが、日本の47都道府県すべてを回る旅を開始した。

そんな中田英寿氏が、最新のテレビ番組に出演したときの姿が話題に

元サッカー日本代表の中田英寿さんが古代から神宿る島として人々に崇め祀られてきた沖ノ島をおとずれた番組が放送されます。

福岡のローカルテレビで沖ノ島を訪れたときの映像のようですね。それにしても、2枚目は抱き合っているのか...?

ヒデの現在の仕事は!?

一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事
株式会社東ハト非常勤執行役員CBO
FIFA親善大使

2009年1月、一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATIONを設立。また、観光庁アドバイザリー・ボードのメンバーに就任する。
2010年、一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATIONの主催で伝統文化・工芸などを支援するプロジェクト「REVALUE NIPPON PROJECT」をスタート。
2003年より、東ハト 執行役員 CBO(コーポレートブランドオフィサー、最高ブランド責任者)を務める。

企業の役員や著書の印税など収入源は多くあり、
引退後のほうが、年収はあがったと言われています。

過去に黒い噂も・・・

様々なものをプロデュース・・・ちょっと胡散臭い!?

今回、2005年に設立し自身が代表理事を務める一般財団法人『TAKEACTION FOUNDATION』による伝統工芸品の展示会「REVALUE NIPPON PROJECT」が銀座三越にて開催されることとなった。テーマは「和紙」
彼の髪型やファッションを見た人々からは「衝撃的」「胡散くさい」などの声が上がっている。

日本文化を世界に伝えることを自らの役割と考え、日本酒をプロデュースするなどの活動に力を入れている。

彼はどこに向かいたいんだろう・・・

引退後も様々な話題を振りまく、日本のレジェンド

柴咲コウとの熱愛疑惑!

「最近、柴咲さんが元プロサッカー選手のNさんと付き合っているという情報が出回っています。つい最近も2人が京都の嵐山でデートしていたというタレコミが複数のテレビ局や写真週刊誌に寄せられました」

N氏はサッカー選手を引退後、現在はビジネスマンとしても活躍している。一時期は有名女優と浮名を流したこともある。
そんな恋愛にはアグレッシブな2人だが、いまだに独身を貫いており、そのプライベートが注目されている。

1 2