正しい姿勢とは

歩く姿勢の基本は立ち方にあります。それは「まっすぐ立つ」ということです。ウォーキング,ダイエット,正しい歩き方,姿勢,効果 まっすぐ立つということは、いわゆる「気をつけ」の姿勢です。あごを引き、直立する姿勢です。

この時、横から見たときに、耳、肩、腰椎の前、膝、くるぶしが地面から垂直に一直線に伸びたような姿勢です。

まっすぐ立つには腹筋と背筋が重要な役目を果たしています。腹筋と背筋は表裏一体で体を支えている筋肉で、これらが緩むと背筋は曲がり、あごが出てしまうことになります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

正しいウォーキングのやり方、正しい歩き方を知って効果的にダイエット!

ウォーキングは健康維持に最適な運動ですが、痩せる事を目的としてウォーキングを始めた人が、確実にダイエットに成功しているかといえば、そんなことはないでしょう。 効果がでないという方は、間違った歩き方をしている可能性があります。 正しい歩き方で脂肪を燃焼させ、しっかり痩せましょう!

このまとめを見る