1. まとめトップ

【アニメ】【2010年度】放送アニメから面白かった作品10個まとめてみました!!

アニメは好きですか?2010年度放送アニメからこれは面白いといった作品を10作品選んでみました!!動画も用意しております!!ぜひご覧ください!!

更新日: 2014年10月08日

41 お気に入り 150858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

47xxさん

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

2010年7月から9月まで、AT-Xや独立UHF局などで放送された。全12話。
原作の単行本第4巻までの内容に、第5巻へ描き下ろされた番外編『Beginning of the DEAD』の内容も第2話『Escape from the DEAD』内に織り込んでアニメ化。

ストーリー

太平洋に面した人口100万人級の地方都市床主市(とこのすし)に存在する、全寮制私立高校藤美学園(ふじみがくえん)。いつものように教室の外で授業をサボっていた小室孝は、校門の前で不審者とモメている教師達を目撃する。まもなく、不審者に噛まれた教師は他の教師や生徒を襲うことで、後に「奴ら」と呼称されることとなる生ける屍達を学園内に増やし始めた。孝は友人の宮本麗と井豪永を連れて校舎屋上へ逃げたが、「奴ら」と化した教師に噛まれた永も同様に「奴ら」と化してしまったため、孝はやむを得ず永を殺害する。麗は孝を責めるが、彼がその場を離れようとすると「一緒にいて」とすがり付いて泣きながら引き留め、孝もそれに応えてその場に留まる。その後、麗の父の正へ何とか繋がった電話もすぐに切れて不通となったため、孝と麗は複雑な思いを抱えながら学園からの脱出を目指し、行動を始めた。

デュラララ!!

2010年1月から6月までMBSほかで放送された。監督の大森貴弘、キャラクターデザインの岸田隆宏、音楽の吉森信、アニメーション制作のブレインズ・ベースなど、原作者を同じくするテレビアニメ『BACCANO! -バッカーノ!-』に携わったスタッフが多く参加している。

ストーリー

舞台は、東京・池袋。都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人は、幼馴染の紀田正臣に誘われて、来良学園に入学するために上京する。
帝人は上京した初日に、都会で都市伝説と噂される「首なしライダー」を目撃する。帝人は、そこで思いもしない数々の非日常に巻き込まれてゆくと同時に、「首なしライダー」を含む様々な人物が事件に関わっていくことになる。

STAR DRIVER 輝きのタクト

2010年10月3日から2011年4月3日までMBS・TBS系列にて放送されたボンズ制作の日本のテレビアニメ。略称は『スタドラ』。

ストーリー

日本列島の南に位置する南十字島。この島に活発な少年ツナシ・タクトが「青春を謳歌する」ため、本土からやって来た。
フェリーに乗り遅れて焦ったタクトは無謀にも泳いで渡ろうとしたが、あえなく力尽き南十字島の海岸に漂着。海岸に倒れていたところを、島の住人であるシンドウ・スガタとその許嫁のアゲマキ・ワコに救助される。その後、2人とはすぐに友人となり、南十字学園高等部入学初日もその明るく前向きな性格から、学園の面々ともすぐに馴染み、学園生活は順調にスタートした。
しかし、この島にはある秘密があった。島の地下には「サイバディ」と呼ばれる人型の巨大兵器が安置されており、「綺羅星十字団」を名乗る組織が封印されたサイバディの力を解き放つため、封印を守る4人の巫女を狙っていたのだ。そしてついに巫女の1人である“気多の巫女”が捕らえられてしまい、その封印が破られたことでサイバディは時間の止まった空間「ゼロ時間」内での起動が可能となってしまう。

荒川アンダー ザ ブリッジ

2010年4月4日から6月27日までテレビ東京ほかで放送された。本放送終了後、系列外のびわ湖放送や鹿児島テレビでも放送された。
2009年8月9日のヤングガンガンFes.でアニメ化が発表され、同年12月発行の『ヤングガンガン』2009年24号・2010年1号の合併号で、2010年4月から放送されることが明らかにされた。2010年4号では主要キャラクターの声優の名前が本編中のキャラクターのジャージにさりげなく書きこまれているという異例の方法で発表された。

ストーリー

主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。幼い頃から父に「他人に借りを作るべからず」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきた。
しかし、ひょんなことから溺れかけた際、荒川河川敷に住む自称金星人のニノに命を救われる。「命の恩人」という余りに重すぎる借り。その恩返しとしてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」という事だった。こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになる。
荒川の橋下では常識から外れた人々がたくさん住んでいた。行は「リクルート」(通称「リク」)という名前を与えられ、橋下の住人の一人として暮らすことになる。

薄桜鬼 〜新選組奇譚〜

2010年4月から同年6月まで、第一期が、チバテレビほか独立UHF局系およびAT-Xにて『薄桜鬼』のタイトルで放送された。
さらに、第二期の制作決定が第十二話の放送終了後に告知され、全11回が2010年10月から同年12月まで放送された。第二期の第1回は、話数のない第一期総集編『薄桜鬼 京都回想録』に充てられ、第2回からは『薄桜鬼 碧血録』(はくおうき へっけつろく)として全10話が、第一期からの通算の話数で第13話〜第22話として放送された。

ストーリー

幕末、文久三年から物語は始まる。主人公・雪村千鶴は江戸育ちの蘭学医の娘。父・綱道は京で仕事をしており離れて生活をしていた。ある日、父との連絡が取れなくなり心配になった千鶴は、男装をして京の町を訪れる。そこで千鶴はある衝撃的な場面に遭遇し、新選組と出会い、父の行方を共に捜すこととなる。新選組隊士達の間で起こる出来事、自身の出生、交わる新撰組の隠された秘密。幕末を駆け抜ける男達の生きるための闘いが繰り広げられる。

RAINBOW-二舎六房の七人-

2010年4月6日から9月28日まで、日本テレビ他にて放送された。全26話。ナレーションは林原めぐみだが、独白など一部のナレーションは各キャラクターを演じる声優が担当している。
毎回、番組冒頭に過激なシーンについての断り文を表示してから放送する。
Cパートは、佐武宇綺が日本テレビのアニメや映画の紹介をする「さたけWUKIペディア」のコーナーになっている。

ストーリー

昭和30年(1955年)、罪を犯し「湘南特別少年院」・二舎六房に堕ちた6人の男たちがいた。彼らは同房にいた年上の「アンチャン」の教えを胸に、出所後、望まないのに向かってくる少年院、世間に満ちた苦しみ、不条理などと向き合い、力強くそれぞれの人生を生きていく様を描く。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

2010年10月より12月まで、TOKYO MXほかにて深夜アニメ(UHFアニメ)として放送された。番組のインターネット配信も行われている。放送直前には、他番組とのコラボレーションCMや新聞一面広告など、大がかりな宣伝による話題作りが行われた。

1 2 3