1. まとめトップ

司会をさせれば右に出るものはいない島田紳助名言集!

独特のフリートークで多くの人々を笑わせてきた彼は笑いの中にすごい名言を残しています。是非ご覧ください。

更新日: 2015年09月14日

tonsonthaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 207000 view
お気に入り追加

プロフィール

島田 紳助(Shimada Shinsuke)
生年月日:1956年3月24日
出身地:京都府京都市南区
コンビ名:紳助・竜介
相方:松本竜介
事務所:吉本興業

ずっと順風満帆で人生を過ごして来た人よりも、失敗の経験のある人の方が、僕にはよほど信用できる

絵を描くって思うと、人間はモノをちゃんと見るようになる

夢中という言葉が好きです。字の如く、夢の中です。何かに夢中になっているとき、人は夢の中にいるのです。叶うと信じ、揺れ動く心の中の自分と向き合い、頑張っている日々。そんな日々をたくさん過ごすために生まれて来たのです

年をとった人間は、若さが買えるなら1億円だって払う。だから、若いということは、ポケットに1億円持っているのと同じ。でも使わないでいると、なくなってしまうお金なんだよ。だから、使わないと

笑いのパターンとして、繰り返しというのがある。同じパターンの話を繰り返すことによって、笑いは雪だるまのように、ローリング現象を起こすのだ。ひとつひとつの話のおもしろさが1とすると、繰り返すことによって1+1が2ではなく、3にも4にもふくれ上がる

人間、誰かにちょっと負けてるなあと思ったときは、だいぶ負けている。だいぶ負けてるなあと思ったときは、もうむちゃくちゃ負けているものなのだ

少しずつ、ほんの少しずつ、ずーっと頑張る。それが人生、勝つ方法です。その頑張りは、角度にしたらたったの1度です。でも、たった1度の先は、大きく離れています。たった1度なら、誰でも努力できるはずです

うまくいかない時に、他人や環境のせいにする人間は、幸福にはなれません

お笑いのセンスは、生まれつきの、天性のものなのだ。残酷なようだけれど、努力は関係ない。センスというものだけは、努力でどうこうできるものではない

夢が叶う人はわずかです。でも、叶った瞬間は、実は夢が消えてしまう瞬間なのです。ですから本当は、夢に向かってトライしている時が、一番幸せな時間です

才能がなければ、どうにもならないが、努力しなければ、本当に才能があるかどうかも分からない

お金以外にも喜びがなければ、いい仕事はできへんよ

夢に向かうでも、ちょっとした目標に向かうだけでもいい。行く道のわからん奴に進む道はない

旦那や彼氏の鞄や財布や携帯を覗いても、そこに君らの幸せは絶対にないよ

大きな失敗をした人は、失敗の苦しみを知っている。激しい挫折感やどうしようもない悔しさや、やり切れない思いを抱えている。そういう思いは、新しい何かに向かって走るときの、強力なエンジンになる

人生において一番してはいけないこと、それは何もしないことです

思い立った時にスタートが切れない人は、一生スタートできない人です

あの時期はほんとうにしんどかった。あまりにも根を詰め過ぎて、自分でもノイローゼになるんじゃないかと思うくらい、ずっと漫才のことを、売れるために自分がすべきことを考え続けていた

何かを強く信じることができれば、別に宗教は必要ないのです。だから私は無宗教です。私自身を信じて、私の心に手を合わせるのです

ツッコミは努力で上達するものだが、ボケの才能はそうはいかない。生まれつきのもので、努力は一切関係ない

スゴい努力も毎日やれば、その人の普通になるのです

お笑いはロッククライミングや、右手で今の仕事を掴みつつ、左手で次にやりたいことを探す

偽善と言われてもいい。何もしないよりはずっといい

本に書いてあることは、脳で覚える。だから、咄嗟にしゃべれない。でも、(自分で経験したことを)心で記憶したら、そのときの感情を思い出しながら、自分の言葉で全部しゃべれる

高校生で付き合うのは遊びとちゃう。娘には、ちゃんと予防接種しなさいと怒りました。ちゃんと恋してフラれて心に傷ができて、かさぶたが取れて大人になっていく

毎日が結婚記念日やないかと。普段が大事。365分の11を祝うよりも、365日のうち300日ぐらい、300回ぐらい感謝の気持ちを持ったほうが幸せやねん

1 2 3





名前:tonson
性別:男
年:20代
趣味:ボクシング•旅行•アフィリエイト