1. まとめトップ

最近のアシックス(ASICS)のシューズのオシャレ感がステキらしい!【街角スナップあり】

一昔前ならタウンユースのスニーカーでは選ばなかったASICS。子供時代から「運動靴はアシックス」という人は多いですが、オシャレさではナイキやアディダス、NBが選ばれていたようです。それがジョギング・ランニングブーム到来からファッション性も秀逸。今では世界中で認められているmade in japan。

更新日: 2015年01月19日

11 お気に入り 117692 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaerudogさん

ASICSといえばランニングシューズ

持ってますよ、しかも全て白基調の部活動、運動靴仕様。
こんな方多いのではないでしょうか?そしてそれを履いて街に繰り出すのはカッコ悪いんだけど
履きごごちはナイキやニューバランスのお気に入りスニーカーより断トツに良い・・・
惜しいなと思いますよね?

ランショップでサイズ計測して購入するから
フィット感もサイコーに良い感じ♪

白基調で速そうだから
ランニングと近所限定なのです

ガチのアスリートの方しか履きこなせないような
きっつい配色のものも最近は増えています

ガチのアスリートの方しか履きこなせないような
きっつい配色のものレディース版

だけどストリートで足元に利かせ色が欲しいと思っている、攻めの着こなしにはおススメ♪

以前はソールのカラーが白のみでしたが、
上部のカラーと同じカラーのものが増えているので
単体でバランスが取りやすくなりました

青みがかっているピンクは以前からありましたが、
サーモンピンク系のカワイイピンクも見るように
なりました

オニヅカタイガー

「asics」の前身ブランドであるONITSUKATIGERの歴史は、
1949年に鬼塚喜八郎が創業したオニツカ株式会社から始まりました。
日本の選手だけではなく、海外の一流選手にも愛された
60〜'80年代の名品を忠実にリメイクしたそのフォルムは欧米で
レトロクラシックスニーカーの一大ムーブメントを巻き起こしました。

ルコックやナイキのコルテッツの
ソールの薄さが気にならない人は
このスタイリッシュな形・カラーリングは購入に
前向きに検討して良いと思います

製品洗い加工を職人により一足一足手作業で施したNIPPONMADEに、
今シーズンは「METALICPACK」として、アイテムごとに異なる素材、加工を施したメタリックなラインが登場。
ULTIMATE TRAINNERは、蛇柄調の型押しレザーを使用し、メタリックに仕上げたデザインが特徴。

●アッパー : 天然皮革製 

カッコイイ♪

1980年代に販売されたジョギングシューズ「ALLIANCE」をデザインベースにしたモデル。αGELを内蔵した成型ミッドソールを採用し、クッション性を高めているのが特徴。また、かかとの安定性を高めるミッドソールと一体型のスタビライザー仕様も特徴の1つ。中敷は取り外しが可能な成型中敷を採用。

アッパー : 天然皮革製 

このモデルはαGEL入ってます。
原宿のオニヅカタイガー店舗では扱っていません。
近所のATOMSに置いてありました。

海外ではストリートでも認知されているようです

少数派だからこそオシャレ感が際立つんです、日本で

1 2