1. まとめトップ

牙狼 魔戒ノ花 #25 「天命」 まとめ

開花が始まってしまったエイリス。雷牙のために戦い続けるマユリとクロウ。光を取り戻せ雷牙!邪悪の花を散らせ、ガロ!

更新日: 2014年09月27日

1 お気に入り 21791 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ezjunjunさん

STORY

開花が始まってしまったエイリス。
雷牙のために戦い続けるマユリとクロウ。光を取り戻せ雷牙!
邪悪の花を散らせ、ガロ!

PREVIEW

心滅状態となり、金色の獣と化した雷牙。理性を失い、2人に向かって襲いかかってきた。クロウとマユリは決死の覚悟で闇から戻そうと雷牙に語り、そして闘いを挑むのであった。

心滅状態の雷牙とはクロウが相対することになる。マユリはエイリスの封印をするために別の場所へと移動をする。しかし予想以上の力にクロウは為す術がない。その時、クロウに加勢しようとエイジが駆けつける。ともに心滅状態の雷牙を食い止めようと鎧を召喚する。

一方エイリスの封印に向かったマユリに、エイリスからの魔の手が迫る。かわし続けるマユリだったが、そこに媚空が加勢に入る。援護を受けながら封印をしようと試みるも、エイリスからの触手に囚えられてしまうのであった。

心滅状態の雷牙に苦しめられるクロウとエイジは、反転した紋章をつけないままだった。そして心滅状態の牙狼の手が2人の動きを封じる。

エイリスからの攻撃に苦戦する媚空と囚えられたマユリは苦しんでいた。

絶体絶命の状況で、マユリの手からかつて雷牙がアカリに渡した鈴が落ちる。落ちながら鈴の音がそれぞれの耳に鳴り響いていくのであった。

鈴は心滅状態の牙狼のところに落ちていく。その瞬間ソウルメタルに心を奪われかけた雷牙に父や師、そしてアカリの姿が思い浮かぶ。同時に少年時代の雷牙から鈴を渡され、理性を取り戻し始めるのであった。雷牙は闇に堕ちた状態から光を取り戻しつつあった。

こうして心滅状態の暴走を克服した雷牙は、その状態で理性を取り戻し、一気にエイリスの花を散らそうと頂上へ向けて進行する。また囚われていた媚空やマユリも光の力で解放される。心滅状態を克服した牙狼の姿を見たエイジは驚きを隠せなかった。

エイリスと対峙した時、すでに開花を始めていた。しかし雷牙は心滅状態の紋章を再び元に戻し、ソウルメタルも覚醒、光覚獣身状態に変形して闘いを挑むのであった。

勢いを増す牙狼の力はエイリスの力を凌駕していき、ついに牙狼剣がエイリスを貫く。開花した花も一気に消滅をしていく。それは時空を超えたとしても、各時代には魔戒騎士が存在し、陰我を消滅し続けていることだった。エイリスは金色の波動によって力を一気に弱めていった。

力が弱まった瞬間、マユリはエイリスの力を封印していくのであった。こうして再び石版の状態に戻してエイリスの封印に成功した。目の前には大きな石版が残っていた。ザルバは雷牙に問いかける。それはエイリスの力があれば両親に会えるのではないかということだった。しかしホラーの力を利用して両親に会うのは愚行であると雷牙はザルバに伝える。ザルバも笑いながら、両親が喜ぶと伝えるのであった。しかしマユリは徐々に苦しみ始めていく。

雷鳴館に戻った一行は予断を許さない状況に陥っていた。四道曰くマユリは通常封印の力を使った後は眠りにつくはずだった。しかし眠りにつかずに起きたままだったのだ。それはホラーの残留思念が生まれてきていたためだった。このままではマユリの命が危うい。一つだけ生き残る方法として、自我に入り思念を断ち切ることだった

雷牙が自我に入ろうとした瞬間、マユリは懇願する。人間として死なせて欲しいと。眠りにつくということは記憶を失うことであり、それをマユリも知っていた。魔導具として生きていくことを受け入れていたが、雷牙やクロウ、ゴンザなどと打ち解けていきながら人間として生きることを自覚していった。だからこそ忘れたくないからと人間として死ぬ意思を伝えたのだった。

涙を流すマユリに雷牙たちは優しく語りかける。記憶がなくても雷牙はいつもそばにそして一緒に生き続けることを、クロウは一緒に夜はまたホラー狩りをしていくことを、ゴンザはマユリのお気に入りのスープを作ることを、四道はマユリがしてきたことを語ることを、媚空やエイジも生きることを学び、常に存在し続けることを。信頼できる言葉を受け、マユリは眠りにつくことを了承する。

媚空の術によってマユリの思念の中に入る雷牙。そして、これまでホラーを封印してきた扉を一刀両断する。

光が戻った瞬間、白い服をまとったマユリの姿が雷牙の後ろにいた。優しく微笑むマユリの姿を見つける雷牙。マユリは笑顔で感謝の言葉を告げるのであった。

こうして、マユリはしばらく眠りにつくことになった。雷牙たちは再度マユリが目を覚ますことを信じて、それぞれの生活へと戻っていったのである。

しばらくの間、雷牙は眠っているマユリに朝声をかけていた。その時マユリは目を覚ます。やはり記憶をなくしているのか、目の前に立つ雷牙にマユリは笑顔で優しく声をかける。「おはよう、雷牙」と。

twitter

@masei_nakayama 牙狼最終回めちゃくちゃ面白かったし感動しました(≧∇≦) 牙狼で麻聖君の事知ってファンになりました!! これからも頑張ってください応援してます(`∇´ゞ又麻聖君の牙狼見たいです!!

@keisuke_remix お話の盛り上がりはもうちょっと欲しかったけど、心滅克服した最終形態牙狼メッチャ良かった。

泣けるなあ…昼顔より牙狼で泣くとはwwwやっぱりあったかい終わり方っていいな(笑)

絶狼のエピローグも流牙の次回作も観たいのに雷牙さんの大活躍また見たいって思う欲深者はアタシです

牙狼・魔戒ノ花。なかなか良い終わり方だった。 これはやっぱり続編が観たいね。

あ〜牙狼終わってしまった…魔戒の花、素晴らしいシリーズでした。雷牙とマユリの心の距離の近さというか、クロウもそうだけどそれぞれ孤立してたキャラクターがみんな心的にも繋がりを得たというか。雷牙の「共に生きよう」という言葉、凄く強い思いを感じた。

もう一度やり直せばいい=もう一度俺のこと好きにさせるから やはり冴島牙狼は冴島家の嫁取り物語wwww

@sa_yuko_ya お陰で結末完全に読めてましたいいんだか悪いんだか(^◇^) さなゆうさんにも感謝してます♡ 面白さを教えてくれてあり牙狼!

1 2