1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ソロデビュー決定!『カノ嘘』大原櫻子の才能がすごすぎる

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(昨年12月公開)、ドラマ『水球ヤンキース』でヒロインを演じた女優で歌手の大原櫻子(18)が26日、愛知県安城市の安城学園高校で自身初の学園祭ライブを行い、“大原櫻子”名義でソロデビューすることを発表した。

更新日: 2016年05月31日

324 お気に入り 1737894 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大原櫻子がソロデビュー発表

■大原櫻子(おおはら・さくらこ)プロフィール
1996年1月10日生まれ(18歳)。東京都出身。2013年12月公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで、5000人の中から選ばれ、ヒロイン役を熱演。原作者の青木琴美、監督の小泉徳宏、音楽プロデューサーの亀田誠治に満場一致で認められた逸材。

大原櫻子(18)が26日、愛知県安城市の安城学園高校で自身初の学園祭ライブを行い、“大原櫻子”名義でソロデビューすることを発表。

「今日は重大発表があります。大原櫻子、遂に1stソロシングルのリリースが決定しました!」と本人からサプライズで発表された。

大原櫻子名義の1stシングル「サンキュー。」を11月26日にリリースする。

大原櫻子は映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロイン役に抜てきされ、デビュー。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は、青木琴美による日本の漫画作品。

累計発行部数270万部を突破した原作は、音楽業界を舞台に孤高のサウンドクリエイター・小笠原秋と、才能を見出され劇的なデビューを飾る女子高生・小枝理子の恋愛を描く。

ヒロイン・理子役には、約5000人が応募した「リコを探せ!オーディション」を勝ち抜いた17歳の現役女子高生、大原櫻子が選ばれた

大原櫻子がヒロイン・小枝理子役に選ばれた理由

大原は演技経験はほとんどないながら、幼少期から習っていたクラシック音楽でつちかわれた圧倒的な歌唱力を誇る。

元「東京事変」のベーシストで今作の音楽プロデューサーを務める亀田誠治、メガホンをとる小泉監督らが満場一致で選んだ逸材。

小泉監督は、第1回の書類選考で、大原から送られてきた歌声を聞き、「あ、この子が理子だ」と直感。

「ほかにも多くの有力候補がいる中、大原さんの歌唱力、存在感は圧倒的でした。僕が抱いていた不安は大原さんと出会えたことで驚くほど呆気なく消し飛んだのです」と明かした。

映画に登場するバンド「MUSH&Co.」としてCDデビューしている

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に登場するバンド「MUSH&Co.」がCDデビューを果たすことが決定した。

「MUSH&Co.」は12月4日(水)に『明日も』をリリース。大原は「人の心に響く歌を歌えるアーティストになりたい」と意気込んだ。

シングル「明日も」は各音楽配信サイトで1位を獲得、収録されたCDアルバムも10万枚を超えるヒットとなっている

CDアルバム「映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』~MUSIC BOX~」

主人公“小枝理子”として歌った「明日も」が、原作・映画のファンである女子中高生の間で共感の輪が広がった

大原櫻子としてもデビューしている...

大原櫻子(from MUSH&Co.)として映画から派生したスピンオフ・シングルを6月25日(水)に発売する事を発表した。

ファンの声

大原櫻子ちゃんヤバかった かわいすぎ笑笑 、歌が刺さる

大原櫻子ちゃん可愛すぎた カノ嘘の歌たくさんきけたし 新曲初披露してくれたし最高〜!!

大原櫻子ちゃん めっちゃ近かったし 歌うますぎたし 可愛すぎた もう暴れたい

本物の大原櫻子ちゃんかわいかった!昨日までテレビで見てた人やと思えん。歌上手いかわいい細い。人間やめようとおもった。

1 2 3