出典 encrypted-tbn1.gstatic.com

イノベーション普及に関する理論

スタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース(Everett M. Rogers)教授が1962年に提唱したマーケティング理論。

主に技術革新で生まれた新しい技術や商品が、消費者にどのように普及していくかについて体系化している。別名「普及学」とも言われる。

この情報が含まれているまとめはこちら

マーケティング担当者でなくとも知っておきたい「イノベーター理論」とは?

マーケティング戦略のひとつとして取り上げられることの多い「イノベーター理論」(Diffusion of Innovations)という用語。マーケティング担当者でなくとも、ビジネスパーソンとしては一般常識として知っておきたい必須の知識のひとつです。

このまとめを見る