1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

今後注目のカンボジアのリゾート!特に美しい「ロン島」についてのまとめ

リゾートのイメージはありませんが、近年カンボジアにある美しいビーチが徐々に有名になりつつあり、開発も進んできています。そんな中、まだ大規模開発されていない「ロン島」とすぐ近くにある素朴な島「ロンサレム島」についてまとめてみました。

更新日: 2016年10月26日

317 お気に入り 101840 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

今注目のカンボジアの秘境「ロン島」

ロン島とロンサレム島いう知る人と知るカンボジアリゾート地

シアヌークビルというリゾート地から船で行くことができます

カンボジア随一のビーチリゾートとして開発が進むシアヌークビル。そのシアヌークビル沖にロン島はある。
シアヌークビルの開発が進む中で、アイランドリゾートとしてロン島も注目を浴びている。

ロン島へはシアヌークビルのセレンディピティビーチ(Serendipity Beach)の北端からスピードボートかフェリーで向かう。

高速船は片道45分、普通船は片道2時間ほど。

ロン島について

ロン島はカンボジアで2番目の大きさで、その面積は香港島とほぼ同じ。周囲は珊瑚礁に囲まれ、海の透明度は高く、
シュノーケリングやダイビングスポットも無数に存在します。

本土と段違いの透明な海で、カンボジアビーチリゾートの新定番になりつつある。

海と森が美しい島です

船が着く玄関口となるトーイビーチは賑やか

宿もこの辺が一番多いので、ここを拠点にする人が多いようです。

シアヌークビルからのボートは、ロン島のトーイビーチに着く。
このトーイビーチがBARが立ち並ぶ島一番の賑やかなビーチになる。

バンガローやレストラン、各種アクティビティの窓口などが集中、多くの旅行者がここに宿をとり、島散策の拠点にしている。

日本ではあまり知られていませんが欧米人に人気の島のようです

特に欧米人のバックパッカーに人気の島のようです。

海辺にはバンガローやBARやレストランが立ち並んでおり、
ここはカンボジアか?
って思うぐらい欧米人と西欧人の外国人がたくさんいました!!

ロン島が脚光を浴びだしたのはここ数年の話らしく、何もない島の魅力と海の美しさに欧米人たちが目を付け、バンガローやゲストハウスが立ち並ぶようになったらしい。

島の一番の魅力はなんといっても綺麗な海!

1 2 3