御嶽山は、気象庁が24時間態勢で監視する47火山の一つ。07年3月の小規模な噴火以来、静かな状態だった。今月10日ごろから活動が活発になり、11日には85回の地震を観測したものの、22日以降は3~10回で推移していた。

出典御嶽山噴火、7人意識不明 気象庁「噴火予知できず」 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

山の表面の膨張といったマグマの上昇を示すデータも観測されず、火山性微動を観測したのは噴火の12分前。気象庁の北川貞之・火山課長「地震の回数だけで、噴火の前兆と判断するのは難しい」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【最新情報】御嶽山が噴火 被害情報・現地画像まとめ

11/20現在 死者56名、そのほか6人が安否不明、負傷者69人(重傷29人、軽傷40人)。年内の捜索は打ち切りとなりました。最新情報が入りましたら随時更新します

このまとめを見る