1. まとめトップ

中毒性が凄いらしい…クリープハイプってどんなバンド?

何度か聴いていくうちにクリープハイプにはまってしまった…そんな人が今続出しているらしい!今話題のクリープハイプとはどんなバンドなのか調べてみた。これまでのPVも集めてみました。

更新日: 2018年04月08日

12 お気に入り 61199 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aganomoさん

クリープハイプってどんなバンド?

Gt. 小川 幸慈
Ba. 長谷川カオナシ
Gt. 尾崎世界観
Dr. 小泉 拓

2001年 クリープハイプを結成。3 ピースバンドとして活動を開始する。
2005年 下北沢を中心にライブ活動を活発化。
2008年9月 メンバーが脱退し、尾崎世界観の一人ユニットとなる。
2009年11月 Gt. 小川 幸慈 Ba. 長谷川カオナシ Dr. 小泉 拓を正式メンバーに迎え、本格的に活動をスタート。
2012年4月 メジャーデビュー
2014年4月 日本武道館2Days公演開催。

クリープハイプの魅力って?

クリープハイプの魅力。
ボーカル尾崎さんの美しく切ない声、切なくそして刺さる歌詞、疾走感あふれる、そしてやっぱり切ないメロディ。

ロマンティックなメロディ、軽快かつ前のめりに転がり煌びやかに疾走するサウンド、否が応でも耳にこびりつく尾崎の切迫したハイトーン・ヴォイス

鳩尾のあたりを弄ばれるような、赤裸々でいて遠くの物語でもあるような歌詞、独特の中性的ヴォイス、普遍的な曲構成とメロディ。

ボーカル尾崎世界観の独特な声にハマる人続出

尾崎世界観はボーカル、ギター担当。「世界観」という名前は、初期メンバー時代の2005年頃にライブを観たいろんな人から「世界観がいいね」と言われることに疑問を感じ自ら尾崎世界観と名乗るようになる。

クリープハイプ 最初声きもすぎ、ありえんって思ってたのになんかいいんじゃないかと思えてる自分が悔しい

クリープハイプの声すきやー☻ たまに聞いたらはまる笑

2013年以降、次々とタイアップ曲に選ばれる!

クリープハイプの新曲「憂、燦々(ゆう、さんさん)」が、蒼井優が出演する資生堂「アネッサ」のCMソングに決定。

優しく物憂げな歌い出しや切ないサビのリフレインなど、バンドのチャーミングな一面を打ち出した楽曲。

クリープハイプの資生堂アネッサCMソングの憂、燦々マジでいい曲♪今回もやけどPVが凄くてメッセージ性が強い!この世界観は他のバンドには出せないな!

使用楽曲は、今若者に人気のバンド“クリープハイプ”が新たに今回のCMの為に書き下ろしております。広瀬さんの可愛らしい演技と合わさり、爽やかな世界観が広がります。

尾崎世界観(Vo, G)は「頭の中で考えた事を相手に伝えるまでの迷い、不安、期待をしっかり描きたいと思って制作していく中で、登場人物の気持ちの移り変わりを信号に例えました」と映画のストーリーをもとに主題歌を書き下ろした

サウンドについては「映画が終わった後に、お客さんが気持ちよく席を立てるように、疾走感が出るアレンジを心掛けました」と述べている

脳内ポイズンベリー 観たいんだけど!!! 主題歌クリープハイプだし!!!

クリープハイプの活動は多岐に渡っています

4ピースロックバンド・クリープハイプのボーカル&ギター尾崎世界観が原案、『アフロ田中』の松居大悟が監督・脚本を務めて制作した映画『自分の事ばかりで情けなくなるよ』が2013年10月に劇場公開された。

同作は、これまでクリープハイプの音楽の世界観をミュージックビデオや短編映画で表現してきた尾崎と松居監督が再びタッグを組み、過去作『イノチミジカシコイセヨオトメ』『あたしの窓』『おやすみ泣き声、さよなら歌姫(Music Video)』に、新作『傷つける』を加えてストーリーを成す画期的な音楽映画。

雑誌「SHABEL」は、音楽だけでなく、広くエンタテインメントやアートに興味を持っている尾崎世界観が、彼独自の視点で様々なテーマを“掘って”“しゃべる”というコンセプトの雑誌。
2014年12月3日(水)発売予定

最後に、クリープハイプのPVをチェックしてはまっちゃいましょう!

1 2