1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
19 お気に入り 17351 view
お気に入り追加

通勤途中の地下鉄車内で漫画を描く「座二郎」さん

地下鉄東西線の通勤電車の中で漫画を描く過程をSNSでアップし続け、口コミで人気を呼んでいる“通勤マンガ家”座二郎氏

作者の座二郎氏は、妻子あり、某建築関係会社勤務の本物の通勤サラリーマン

賞を受賞し2012年からWEBサイトで連載…そして単行本発売

RAPID COMMUTER UNDERGROUND (地下鉄の座二郎)ですが、第16回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門で審査委員会推薦作品というのに入選

雑誌『ビッグコミックスペリオール』(小学館)のウェブサイトで2012年から連載を開始

地下鉄の中でガチで書いたらしい

始発で結構座れますし、立っていても描きますよ。電車の中の作業は、ネーム作り、下描き、ペン入れ、ベタ塗り。絵の具を使ったり、コラージュを作るのだけは朝家でやってきます。朝5時半に起きて、家での作業を30分ほどやっています

ペン入れ、ベタ塗り。絵の具この作業を電車でやるのは凄く難しい…すげぇ

電車の中で描いたと思えない程緻密で暖かみのある絵とオシャレな色彩(台紙にコラージュを施しているそう)が独特の世界観を表現

サラリーマンをしながら漫画を描く理由

「動機は、「モテたい」です。それは僕の実存に関わることで、とにかくモテたいし有名になりたい」

「白い紙に描くよりコラージュに絵を描く方が、僕しかやっていないから注目度は高まるだろうと考えました。漫画業界に飛び込んで有名になるのはすごく大変ですけど、畑の全く違う建築で習った絵の見せ方を漫画に活かす方が近道だったりする」

コラージュ=新聞・布片・針金などを様々に組み合わせて画面に貼りつけ,特殊な効果を出す現代絵画の一技法。写真に応用したものはフォト-コラージュという。

LINEスタンプで有名なあの森もり子さんも

KADOKAWA メディアファクトリー ブランドカンパニーは11月7日、累計16万ダウンロード超えのLINEスタンプが話題の、森もり子さんによる初コミック『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(税別1,000円)を発売

夜中に突然、彼氏が好きすぎて目が覚める。
偉人たちの恋の名言を生きざまで否定する。
彼とのデートで二人の間に割り込んでくるのはミ○キーだろうと許さない!
恋愛かまってちゃんの日常が爆笑4コマでつづられます

「共依存くんやチャラ男くんなど元カレとの恋愛話も語られて、恋愛にどっぷりハマる女の子の気持ちが1冊でまるわかり!」とのこと

どんな内容

四コマはダ・ヴィンチニュースで連載していきます(ddnavi.com/news/serial/20…) 初回なので今は二本しかないですが随時更新していきます。 絶賛作業中です!頑張れ、私のメンタル! pic.twitter.com/kIpXU6yZcd

俳優の浅野忠信も何故か四コママンガ書いてる

1 2





Muse_piさん



  • 話題の動画をまとめよう