1. まとめトップ

富士山に次ぐ高さの独立峰、噴火した霊峰・御嶽山の絶景と災害史

日本中に衝撃を与えた2014年9月27日の御嶽山の噴火。登山客が撮影した迫り来る火山灰の動画などがTVでも繰り返し放送され、あらためて自然のおそろしさを再認識させられました。今回噴火のあった御嶽山とは、どのような山なのでしょうか。御嶽山の山としての魅力や、これまでの災害史をまとめます。

更新日: 2014年09月29日

53 お気に入り 70287 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2014年9月27日、御嶽山が7年ぶりに噴火

27日昼前、長野と岐阜の県境にある御嶽山が噴火し、気象庁は「火口周辺警報」を発表して噴火警戒レベルを「入山規制」を示すレベル3に引き上げ、警戒を呼びかけています

登山客32人が重傷を負い、このうち7人が意識不明となったほか、多数のけが人が出ている。山頂付近などには一時、約250人が取り残された

気象庁によると、御嶽山では9月10日ごろに山頂付近で火山性地震が増加し、一時は1日当たり80回を超えた

噴火は地震と比べると予知しやすいとされていますが、今回の噴火はこの直前の火山性地震からは予知ができていませんでした。

御嶽山の噴火は2007年3月以来

このときの噴火はごく小規模なものでした。

登山者が撮影した、火山灰が迫り来る動画。

美しき霊峰、御嶽山

日本で2番目に高い独立峰(標高3,067m)。乗鞍火山帯の最南部に位置するが、北隣にある乗鞍岳との間に稜線らしき峰々はほとんど無いため、飛騨山脈の一部とは見なさないのが定説となっている

標高3,000mを超える山としては、日本国内で最も西に位置する

標高3,067メートルは、日本の山で14位。
独立峰や火山としては、富士山に次いで2番目の高さです。

雲の上の広がる頂上エリアは南北に約4キロと広大で、そこには御嶽山の長い年月によって創られた、さまざまな景観が広がります

富士山・立山・白山などと並ぶ霊峰として知られ、裾野を長く引く台形状の山容が特徴的

裾野が広く、傾斜自体は急ではありませんが登頂には時間がかかる山。

4つの峰と5つの池を擁し威風堂々と独立峰としてそびえている

南部の岩と砂の荒涼とした世界とは対照的に、摩利支天山より北部には、水と花と緑が創り出す桃源郷があります

“高山植物の女王” とも呼ばれる御嶽山に咲く可憐な花。

御嶽山の「二の池」は、日本最高所にある池として知られる。エメラルドグリーンの湖面と、斜面に残る万年雪が絶景。

日本の最深高山湖として知られ、水深は13.3mあります。
四季を通じて水が枯れることがなく、神聖な湖とも言われています。

カルデラ原の西端に標高2,800mの日本最高所の滝があります

御嶽山は滝が非常に多い山としても知られており、日本で最高所にある滝も御嶽山にあります。

御嶽山のこのすばらしい豊かな自然は、今日まであまり世に紹介されないままでいました

このように素晴らしい数々の絶景を擁し、比較的登りやすい山でありながら、他の山に比べあまり知名度のない山であったように思います。

有史以前の大噴火で山頂付近が吹き飛んで形成された「賽の河原」

長野県の県鳥、高山に棲む雷鳥(ライチョウ)。御嶽山でも見る事ができます。

その神秘的な佇まいは古来より信仰の対象として親しまれてきた

古来より信仰の対象として少数の修験者によって登られ、江戸時代に覚明行者が黒沢口を開き、普寛行者が王滝口を開き全国各地に御嶽講が広まり信者による集団登拝が盛んに行われ、現在も白装束の登拝者が見られる山

古来より「御嶽教」など、山岳信仰の対象となっている霊峰です。

一般登山者はもちろん、白装束の方達も全国から多く巡礼登拝に訪れます

登山道に鳥居などが多いのもそのため。

奈良県に教団本部を持つ御嶽教は神道十三派の中のひとつで、霊峰木曽の御嶽山の山岳崇拝の思想に端を発している

御嶽教は50万人の信者がおり、杖をつき、白装束を来て登山をする人たちを今もよく見かけます。

長野県側のもっともメジャーな登山口である田ノ原から眺める御嶽山。

御嶽神社奥社鳥居の中から昇るご来光

これまでの災害

1 2