1. まとめトップ

VIO脱毛(アンダーヘア脱毛)の新常識!

もはや女子の新常識となっているVIO脱毛(アンダーヘア脱毛)。デリケートゾーンのお手入れをすることで、下着や水着を思う存分楽しめるだけではなく、肌も清潔に保てて、女性としての自信もアップ↑人気のVIO脱毛についてまとめました。

更新日: 2014年09月28日

underhairepiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 29236 view
お気に入り追加

一年を通して気になるデリケートゾーンのお手入れ。シェーバーで剃ったり、ブラジリアンワックスで脱毛したり、という方法もありますが、最近定番となりつつあるのが 「 VIO脱毛(アンダーヘア脱毛) 」です。

気にはなっているけど、女性同士でもなかなか話題になりにくい「 VIO脱毛(アンダーヘア脱毛) 」について、まとめてみました。

みんな密かに始めてる!?お手入れの新常識

VIOラインは、脱毛箇所の人気ランキングでもワキや腕・脚と並んで上位にランクインするほど、定番のお手入れ箇所となっているパーツです。

「女性のムダ毛で気になる箇所」のアンケートでは、“ワキ”が最も多い71.5%でしたが、30%の人は、“デリケートゾーン(Vラインも含め)”のムダ毛が気になると回答。

すでに始めている人も多い一方で、気になっていて詳しく知りたいという人も多いVIO脱毛の方法やメリット・デメリットなどについてご紹介していきます。

VIOラインとは?

VIOってデリケートゾーンのことだというのはなんとなくわかるけど、V・I・Oそれぞれどの範囲のことなのか?確認してみましょう。

基本的には、ショーツからはみ出るあたりの部分をVラインといいます。脱毛サロンやクリニックごとにその範囲が違うので、申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

正面から見た状態のデリケートゾーン。自分の目で確認できるので比較的自己処理がしやすい。

「V」とは、アンダーヘアを前から見たときの両サイド。ビキニを履いたときにはみ出る部分のことです。この部分は脱毛サロンによっても違いますが、おへそへとつながるVゾーン上部は別料金となる場合が多いので注意。

Vラインを2つのパーツに分けている脱毛サロンもあります。
・ 上部 ( おへそから10cmくらい下の、ショーツの上のライン )
・ サイド( 足の付け根・ショーツの太ももまわりのライン )

Iラインとは陰部の両サイドのことをいいます。この部分がスッキリすることで、生理期間がかなり快適になります♪

「Iゾーン」とは、女性のアソコを真下から見た部分全てです。いわゆる「穴」と粘膜部分以外の足の付け根の両サイドの細長い部分のことを指します。

陰部の両サイド。一所懸命チェックしないと自分の目でも確認できないため、ムダ毛や黒ずみなどのトラブルも発生しやすい。また夏や生理中はムレやにおい、かぶれの問題が発生することも。

Iラインとは女性周辺を指します。
粘膜がある中で毛を処理するとなると、自分でやるには大変危険な部位ですね。
また、痛みを感じやすい部位でもあることから、サロンでもある程度の刺激は覚悟しておいたほうがよさそうです。

Oラインとは、肛門周辺のことをいいます。IラインとOラインの境目はムダ毛が残りやすい部分なので、脱毛をするときには、IラインとOラインはセットですることが必須です!

いわゆる肛門周り。欧米の女性と比べると日本女性は無毛なことが多いようですが、油断はできません。 しっかり現状把握をしておきましょう。

Oラインとは、肛門周辺を指します。
自分で見ることはなかなかできない部位ですが、Oラインの脱毛を希望する女性は密かに増えているのだとか!

VIOラインの形はどう決める?

海外では、すべてなくしてしまう 「 ハイジニーナ 」 をする人も多いのですが、全部つるつるにしてしまうと、温泉などに行った時に人目が気になる(∋_∈) という人も多い日本では、小さめの形 に整えるのが主流になっています。

今は自然体な形、つまり卵型が非常に人気の傾向にあります。普通の楕円形よりも下が小さめになっている卵形は、日本人には自然で男性にも人気の高い形です。また三角形も自然で、どんな下着にも隠れるラインとして人気の傾向にあります。

1 2





underhairepiさん

友達同士でも話題になりにくい「脱毛」の話。とっても気になる!けど人には聞けない!そんな脱毛の話題をシェアしていきます♪