1. まとめトップ

[ヴィランズに]魅惑の言葉[学ぶ]

闇があるから光は強くなれる。ディズニー映画の魅力的な悪役(ヴィランズ)の言葉を、「Disneyヴィランズ魅惑の言葉」から、まとめました。

更新日: 2017年06月09日

141 お気に入り 75582 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blueviviさん

敵ながら、名キャラクターとして人気の高いディズニーの悪役(ヴィランズ)たち。

彼らの放つ鋭くて辛辣な言葉からこそ、

壁にぶつかったときどのように乗り越えればいいのかが見えてくる!

嫉妬は、事実をねじ曲げ、ありもしない嘘を捏造する。

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

言葉は、悪女たちにとって武器になるもの。
研ぎすまされた言葉を振りかざして、己の道を進んでいく。

優美さとは、心のありかた。

たまった怒りは、すぐに吐き出すこと。心が悲鳴をあげる前に。

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

いつでもどこでも誰とでも、揉めごとを引き起こす。
騒動の渦に巻き込まれそうになったら、安全な場所まで一目散に逃げるしかありません。
そんなとき頼りになるのは、帰るべき自分の場所。

心から安心できる居場所は、日頃から大切にしておかなければなりません。

正しいのか間違っているのかは、この際あまり問題ではありません。
自分はどうありたいか、何を望むのか。
周りの騒音に惑わされることなく、信じたいものを信じるしかないのです。

ここじゃあ、誰もがいかれてる。

もう、気づいてるだろうけど、この私だって…

いかれてる!

そうさ俺は最高にイカした奴!

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

いきすぎた自己愛は、己の目を曇らせて、周りからの愛を見えなくさせます。
あまりにも自分を愛しすぎるとは、結局、誰からも愛を得られず、愛を失うことに繋がるのです。

よく考え、そして進め。
急げばそのぶん、つまずいてしまうものだ。

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

チャンスがやってくるのを辛抱強く待ち続けるのは、ヒーローたちにとっても得意分野。
心に希望の光を抱いた者なら、同じチャンスも破滅ではなく、未来をつくるために使えるのです。

本当にあなたを想う人の言葉は、時に耳が痛いもの。
心地よく優しい言葉こそ、まいあがるなく冷静に受け止めなくてはいけません。

大人になるにつれ自分を信じることは難しくなりますが、ヴィランズの攻撃を打ち破るのは自分の力を素直に信じる無垢な心なのかもしれません。

出典 Disneyヴィランズ魅惑の言葉

どれほど幸福に恵まれ

どんな不幸がふりかかろうと結局

何の意味もありはしない。

相手の悪い部分、尖っている部分しか目に入らない彼女ちは、絆の尊さを理解することは一生できないでしょう。だから悪は、人と人との絆の前に脆くも破れ去るのです。

言葉の刃は、いつか自分に返ってくる諸刃の剣。希望の光が見えるときまで、静かに待つことも大切です。

この世は不公平なものだ。

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

不平不満を口にするばかりでは苦境を乗り越えることはできません。どんな苦境に陥ってもそこから前に進み、事態を好転させようと努力することが重要なのです。

自分しか愛せない人間は、本当の愛を理解できないし、人を愛することもできない。

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

かわいそうに、大変だったわね。
新聞で見たけど
本当に信じられないわ!

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

ヴィランズの言葉はどこか空虚です。本当のいたわりはうわべたげでなく、心を寄り添わせることなのですから。

毎日が最高の日。

そう思って生きていれば、最高の人生になる。

毎日が最悪な日。

そう思って生きていたら、最悪な人生にしかならない。

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

言葉は、未来をたぐり寄せるもの。
人生を幸せなものにするためには、最悪を最高へと変えようとする前向きな気持ちと、言葉の力への本当の信頼が必要なのです。

新聞なんか ほっとけばいいのさ!
どうせ明日には みんな忘れてるよ!

出典Disneyヴィランズ魅惑の言葉

1 2