1. まとめトップ

ドラマ「マルモのおきて」にも登場した「ミニチュアシュナウザー」ってどんな犬?

まるまるもりもりで大人気!ドラマ「マルモのおきて」。阿部サダヲさん、芦田愛菜ちゃん、鈴木福くんが主演の人気ドラマの見どころといえば、ムックという名前のしゃべる犬。ムックは「ミニチュアシュナウザー」という犬種なんです。でも「ミニチュアシュナウザー」ってどんな犬なんでしょうか?

更新日: 2019年03月24日

5 お気に入り 84258 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドラマ「マルモのおきて」に登場した、かしこ可愛い犬ムックは「ミニチュアシュナウザー」という犬種

写真中央にいるグレーと白の犬
名前は「ムック」です。
ミニチュアシュナウザーという犬種です。

ストレスを防ぐためにリハーサルなどでは、ぬいぐるみが使用され、ムックの身代わりということで
ぬいぐるみは「ガチャピン」と命名されたとか。

※写真はイメージです

ミニチュア・シュナウザーとは?

ふさふさでちょっとたれぎみな眉毛と、
立派な口ひげが特徴的

知的な印象から「哲学者の風貌」ともいわれます

子犬でも女の子でもそう見えるところが
ユーモラスな印象を与えます。

日本には、昭和30年代にアメリカから輸入されて以来飼われている。小型犬種を除けば、テリア・グループ中では最も人気が高く、「最良の家庭犬」ともいわれる。

そのため動きがすばやく、タフ。
歩く時はしっかりとした歩幅で活力に溢れています。

口周りのあごひげや、目の上の眉毛、手足の毛を伸ばすのは、
ねずみの攻撃から身を守るための名残です。

古くからドイツにいたスタンダード・シュナウザーの小ぶりな個体を基礎に、スタンダード・シュナウザー、アーフェンピンシャー、プードルなどを配合して小型化した。

警戒心がありながらも勇敢で、愛情深いです。

頑固でマイペースなところがありますが、
一人にされると寂しくてしかたないツンデレさん

飼い主と一緒にいることを好みます。


犬に対してそれほど攻撃的ではないので
他のわんちゃんとのケンカがすくないです。

というか犬への興味より
人への興味の方が強いというシュナちゃんが
多いそうです。

骨格がしっかりしています。

きゃしゃな小型犬とちがい、うっかりケガさせちゃったら・・・
という心配が少ないです。


小さい体のわりに力強いので
散歩のときに引っ張られると、思ったよりぐいぐいきます。

わんちゃんの中でも賢い頭脳を持つ犬種です。
危険予知能力や賢さ、大胆さに優れています。

お手やお座りなど、一通りの芸は覚えやすいです。

成長すると、人間の3歳児並の知能を持つといわれています。

マルモのおきての名演技も、この賢さがあればこそかもしれません。

ニュースで話題となった警察犬の「くぅ」ちゃん

ドイツでは猟犬、番犬、警察犬、護衛犬、戦時中には伝令犬、救護犬として活躍する万能犬です

柴犬などど違い、季節による毛のはえかわりがありません。そのため、抜け毛で困る心配がないのが特徴です。

ミニチュアシュナウザーを飼っている人に聞くと
吠える回数が少ない個体が多いそうです
そういう点でも飼い易いですね。

カットによって印象がかわるのも魅力です

ミニチュアシュナウザーには

ブラック
ペッパー&ソルト
ブラック&シルバー
ホワイト

などの毛の色があり、
大人になるにつれて毛の色が薄くなっていきます。

耳はピンとたつか
折れて寝ているかのどちらか
個犬差があります

個犬差はありますが、
毛質はふわふわでしっとりと柔らかいことも。

オナモミがくっつくと、ふわふわの毛が絡まって
取りにくいほどです。

その他かわいいミニチュアシュナウザーをご覧ください。

ちなみに、マルモのおきて放送後
ミニチュアシュナウザーを散歩していると
道行く小学生・中学生などから
「あ!ムックだ!」「しゃべる?」と声をかけられることがあったんだとか。

あごひげを伸ばさないカットだと
ティディベアや、コアラ、タヌキに似た風貌にもなります。

どんなわんちゃんを飼うにしても
ちゃんとお世話できるかよく考えてからにすることをおすすめします

毎日の散歩やご飯、旅行に行くときに預けることができるか、わんちゃんが年をとったら・・・などなど
わんちゃんに愛情をもって接しましょう

そうすれば、わんちゃんは素晴らしい喜びと癒しを人間に与えてくれます。

わんちゃんの関連まとめ

1 2