1. まとめトップ

NHK連続テレビ小説「マッサン」のナレーションは声優の松岡洋子さん【90年代鬼太郎】

前作「花子とアン」では美輪明宏さんのナレーションも大きな話題となりました。それでは、続く「マッサン」のナレーションは…?

更新日: 2016年07月16日

0 お気に入り 33239 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

突然ですが。。。皆さんお待ちかね「マッサン」情報ですっ! 「マッサン」の語りは松岡洋子さんにお願いすることとなりました! 松岡さんは1954年生まれ、「ゲゲゲの鬼太郎(第4期)」の鬼太郎など、アニメキャラクターや洋画吹き替えなどで活躍する声優、ナレーターです。 #マッサン

来年の大河ドラマ『花燃ゆ』のナレーションが池田秀一さんということで話題になっているけど、来週から始まる朝ドラ『マッサン』のナレーションは『魔道王グランゾート』の大地や2代目ロボット8ちゃんの松岡洋子さんですよ。これもすごいことだと思う。なんと言っても美輪さんの次だから。

マッサンのナレーションは松岡洋子さんなのか!!!

朝の新しい連続テレビ小説、ナレーションが松岡洋子とかーーーありがとうございます!!!

ナレの松岡洋子さんがエリー母のボイスオーバーなのって、母が娘を見守るようなナレってことなのかな。 #マッサン

『マッサン』は吹替えも楽しみの一つ。エリーの母ローズマリーの声が松岡洋子さんで、彼女が遠いスコットランドから2人の行く末を見守る感じのナレーションも温かい。松岡洋子さんといえば真っ先に『サイバー』のカール・リヒター・フォン・ランドルが浮かんでくるけどね。

松岡洋子さんとは?

同姓同名のテレビキャスターや評論家とは別人

松岡 洋子(まつおか ようこ、1954年10月20日 - )は、日本の声優、女優。81プロデュース所属。東京都出身。

元々舞台女優として活動していたが、1977年の『若草のシャルロット』以降は声優業を中心に活動するようになる。
アニメの他、『スタートレック:ヴォイジャー』のキャスリン・ジェインウェイなど、外画・海外ドラマの吹き替えも多い。

主な出演作品

『ゲゲゲの鬼太郎』4作目 (1996–1998):鬼太郎

なお歴代の鬼太郎役は、
『ゲゲゲの鬼太郎』1・2作目 (1968–1972) …野沢雅子
『ゲゲゲの鬼太郎』3作目 (1985–1988) …戸田恵子
『ゲゲゲの鬼太郎』4作目 (1996–1998) …松岡洋子
『ゲゲゲの鬼太郎』5作目 (2007–2009) …高山みなみ
『墓場鬼太郎』(2008) …野沢雅子

魔動王グランゾート(1989年4月7日 - 1990年3月2日):遥大地

機動戦士ガンダム(1979年4月7日 - 1980年1月26日):ジル・ラトキエ

新世紀GPXサイバーフォーミュラ(1991年3月15日 - 12月20日):カール・リヒター・フォン・ランドル

わあ、洋子さんだ!マッサンの初回から録画してあったのをさっき見終わり、ナレーションが松岡洋子さんだと知り、なんだか涙が出てきました。本当にうれしいです。 (ラ、ランドル…)

松岡洋子さんお誕生日おめでとうございます(*^o^*)松岡鬼太郎大好きダァァァァァ(^ω^ ≡ ^ω^)

ONE PIECE(アルビダ)

1