1. まとめトップ

北海道の【ヤバい】心霊スポット・廃墟15ヶ所

北海道の心霊スポット、廃墟についてまとめました。メインは心霊スポットで廃墟はおまけ程度にまとめてあります。

更新日: 2017年05月15日

100 お気に入り 1249819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

髪が伸びる人形「お菊人形」で有名。
お菊人形は、近くに住む鈴木永吉さんが大正7年札幌市において開催された大正博覧会を見物の帰り、8月15日札幌狸小路の商店で幼い妹菊子におみやげとして買って来たオカッパの胸の鳴る人形であった。

しかしお菊はほどなく三歳で死亡。
納められた遺骨と共に髪が伸びるという。

全国でも五本の指に入るほど危険と言われる心霊スポット。
特に病院跡は霊的現象が多数目撃されており、霊感の強い人は気絶してしまう事もある。
霊に取り付かれることもあり霊感のない人でも、めまいや寒気を感じたり頭痛に襲われることも珍しくない為、ネット上でもヤバイヤバイと騒がれてる。
少女の霊や、車のボディに無数の手の後が付くなどの噂があります。

とても有名な心霊スポット。
日本人に強制連行され労働させられ死亡した中国人たちのお墓が密集している。とある一つの墓にある裏にある文字を読むと死んでしまうという。
墓の入り口にはなぜか倒れてる地蔵が放置されていてこれだけならよくある心霊スポットなのだが、この中国人墓地が恐ろしいのは目撃した人の多数いることだ。

1958年~59年にかけて建てられ、この頃に児童数もピークを迎え、29学級1570名が在籍していたようです。
しかし1972年に三菱美唄炭鉱が閉山した僅か2年後の1974年に閉校となります。

ものすごい水没している。

漢字があてられていますが、由来はアイヌ語の「カムイコタン」。意味は「魔神の住む所」だそうです。トンネルや廃駅には男性の霊がいるそうです。さらに、駅は自殺の名所の谷へとつながっているとか……。

このオホーツク庭園内には大きな人口の滝があり、深夜になるとその滝に自殺した女性の霊が現れるという。
実際10年前にこの滝にて自殺した女子中学生がいるといのこと。

滝壺への投身自殺、公衆トイレでの焼身自殺、某S高校生による首吊り自殺など怪奇な事件が数多く発生しているようだ。近くには墓地もある。

噂としては『滝を見つめたまま全く動かない不気味な人』や『とある樹木には無数の浮遊霊が集まる』といったものがある。心霊スポット巡りをする者なら一度は訪れておきたい場所。

一階部分は売店・レストラン・大浴場・フロント等の施設があるのだが、どこも損壊が激しい。この建物が役目を終えてからも、多くの人々が出入りしていた為と推察される。

ドライブイン丸豊は、オーナーが経営不振で夜逃げしたと言われています。
「経営難でオーナーが自殺した」「奇怪な物音が聞こえてくる」などの噂がある。

なぜか多くの自殺者が出ている駅。
死亡者があまりにも多いため雑霊が呼んでいると地元住人に恐れられているらしい。
自殺者が多すぎるため改装し、橋を架けたのだが自殺者は減らないらしい。原因は分からないが、ここで死んだ人の霊が霊界へ誘っているのではとも言われている。

最近改装されたが、改装した理由は自殺防止らしい・・

正式名称は『赤平観光センター』といい、冠婚葬祭に使われていた。「周辺で老婆が行方不明になる事件があった」「若い女性や老婆の霊が出没する」などの噂がある。

帯広市の空港近くにある廃レジャーランド。
1989年に開園して中世ドイツ風に仕上がっている。
2003年には経営不振で休園し、2007年に閉園しそのまま廃墟に。

若者が肝試しによく来るらしい。

地元で知る人ぞ知る心霊スポット。足を踏み入れると、荒れ果てた部屋からラップ音が聞こえてくるそうです。
ここの特徴はユニークな外観にある。
なんと客室がスペースシャトル型になっているのである。こんなラブホは現役廃墟問わず、ここにしかないであろう。

国道のルートからもはずれ、未舗装の道路もあり、かつ冬期になると一部閉鎖されるという状況から、観光ルートからはずされている。
あまり知られていないためオホーツクの秘湖といわれる。

よく入水自殺があるらしい・・

水面には無数の手が出てくるなどの霊現象がある。
この公園内で自殺があったらしくその自殺者の霊とも言われている。

熊も出るそうなのでそちらも注意しましょう。

1