1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

収まらないデモ!香港で何が起きているのか

香港で起きている大規模デモ、起きた理由とは?

更新日: 2014年10月02日

higuchi3003さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 209613 view
お気に入り追加

2017年に行なわれる選挙がキッカケ

「一国二制度」の下、高度な自治が認められている香港では、次回17年の長官選から1人1票の「普通選挙」が導入される予定。

2017年の香港長官選を巡り、中国の全国人民代表大会(全人代、国会)常務委員会は8月31日、中央政府の意に沿わない人物の立候補を事実上排除する方針を決定

抗議のため学生がボイコットを始める

今月14日以降、デモや集会を繰り返し、1万人超の大学生や約3000人の高校生は抗議の授業ボイコットも行った

香港で26日、新たに高校生らも授業ボイコットに加わり、中国側や香港当局に反発する学生の層が広がった。抗議を呼びかけた高校生中心の学生団体によると、約1200人の高校生が参加した。一部は中学生との情報もある。

抗議行動は激しくなった

民主的な選挙を求める学生が政府施設の周りに座り込む抗議活動が26日から続いていて、施設に侵入した疑いなどで、これまでに学生ら70人以上が逮捕

約5千人が集まった香港政府庁舎前の抗議活動は27日未明、学生や支援に駆けつけた市民らの一部に警官隊が催涙スプレーを噴射するなど混乱が広がり、少なくとも23人が負傷、高校生2人を含む13人が逮捕された

10月1日に行なわれる予定の占拠が前倒しで28日から始まる

当初は10月1日の計画だったが、学生らの抗議活動が大きくなったことを受けて前倒しした

10月1日は中国の建国記念日にあたり、中心部にある金融街も休み。香港経済への影響も少ないとみられていた

警察当局はしばらく状況を見守っていたが、夕方以降は強硬な姿勢に転換。催涙スプレーを使ったり、催涙弾を撃ち込んだりしたため、一帯は騒然となった

当局も催涙弾を使うなどして排除に乗り出したが、現場は夜遅くまで混乱

天安門事件を挙げる声も

民主化支持のアップル・デーリーは、「鎮圧恐れず。6万人がセントラル占拠し梁辞職を叫ぶ」と題する動画を配信した。「梁」とは現職の梁振英行政長官を指す。同動画は私は、6.4(1989年の天安門事件)の現場にいるのか!?」などのデモ参加者の声を紹介

香港では28日から中国軍出動のうわさが流れているが、梁長官は「全く根拠がない」と言明

占拠のため香港市場は混乱

香港時間午前10時15分(日本時間午前11時15分)現在、ハンセン指数 は2.2%安と、日中取引で2月4日以来の大幅下落。小売りやデベロッパー関連株が値を下げた。香港ドルは対米ドルで一時0.09%安と、日中の取引としては2011年以来最大の下げとなった

香港金融管理局の午前10時現在のまとめでは、香港ドル発券銀行の一つ、英スタンダードチャータード銀行のほか、米シティバンク、英HSBC、大陸系の中国銀行など18銀行の35支店が営業を見合わせている

これまで中国は香港に手を出さなかったが

返還以来「一国二制度」を尊重してきた中国政府が露骨に香港に介入した背景には、中国の成長とともに金融ハブ・香港の存在意義が薄れ、これまでのように配慮する必要がなくなったという現実がある

1 2





higuchi3003さん

政治・経済中心のまとめが多くなっています。

このまとめに参加する