1. まとめトップ

カードローン審査の不安を解消します!

あなたが抱えているカードローン審査の不安を解消! ここでは金融業者の審査項目や審査基準について詳しく解説しています。

更新日: 2014年09月30日

r3l4ak92さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 710 view
お気に入り追加

審査項目と審査基準

収入(所得)

当然のことながら、借金を返すには収入がなければなりません。年収が高ければ高いほどいいことは言うまでもありませんが、それと同時に安定した収入があるかということも重要視されます。たとえ年収が低いパートやアルバイトでも、月々の収入が安定していればカードローンの審査に通る可能性は十分にあります。

勤続年数が長いことも審査において有利に働きます。勤続年数が長いということは、それだけ収入が安定しているということを意味するからです。カードローンの審査に通るためには、勤続年数が少なくとも1年以上であることが望ましいです。仕事に就いて間もない状況ではなかなか信用を得るのは大変でしょう。

住居は持ち家か賃貸住宅か、居住年数はどのくらいか、といったことが審査されます。持ち家であればたとえ借金の返済が困難になっても住居を売却して返済に充てることができるため、お金を借りやすくなります。また、賃貸住宅であっても居住年数が長ければ家賃をきちんと支払っている証明になるため、評価が高くなります。

カードローンの審査に通りやすくなる居住年数の目安はだいたい4~5年といったところです。10年以上あれば安心でしょう。もちろん、居住年数が短かったからといって必ずしも審査に落ちるわけではないので、誤解なきよう。

家族がいた方が融資を受けやすくなります。なぜなら、もし借金の延滞、滞納、踏み倒しなどがあったとしても、金融業者は家族から回収できる場合があるからです。また、配偶者や子供がいれば夜逃げをするのは難しいので、融資する側としては安心できるという事情もあります。

現在、他社からどのくらい借金をしているのかということもチェックされます。すでに多額の借金を抱えている者にお金を貸してくれるほど金融業者もお人好しではありません。たとえ年収が多くても、他社からの借り入れが多ければ審査に落ちることは十分にあり得ます。

1~2件程度の借り入れであればさほど問題視されることはありませんが、これが3~4件になると、カードローン審査に通るのは困難になってきます。ただし、他社からの借り入れを一本化することを目的としたおまとめローンの審査においては、この限りではありません。

カードローン審査では現在だけでなく過去の借金についても考慮されます。どういうことかというと、借金の延滞や滞納をすると信用情報機関というところに異動情報という記録が残り、以後の数年間は借り入れをすることができなくなるのです。一般的には借金の返済が3カ月滞ると異動情報が登録され、5年間は抹消されないといわれています。

多重申し込み

審査に落ちることが不安なあまり、複数の消費者金融や銀行にカードローンの申し込みをするということがありがちです。しかし、審査の過程でそのような行為が明るみに出ると、多重債務に陥る危険性があるとして審査に落とされてしまう可能性が極めて高いです。

同時に申し込みをするのはなるべく避けて、多くとも2件までに留めておきましょう。3社以上に申し込みをすると、どの金融業者からも融資を拒否されてしまう恐れがあります。二兎を追う者は一兎をも得ず、というわけです。

カードローン審査に落ちる原因として地味に多いのが、書類の不備です。記入漏れがある、内容に誤りがある、内容に嘘偽りがある、というようなことがあると、たとえ融資条件を満たしていようとも融資を受けることができなくなってしまいます。

よくある不安や疑問にお答え!

プライバシーは守られる?

借金をすることにはどこか後ろめたさがあるものです。できることなら借金をしていることを家族、恋人、同僚といった周りの人たちに知られたくはありませんよね。

カードローン審査では勤務先への在籍確認や自宅への在宅確認が行われることがあります。しかし、金融業者としては申し込み者がそこに働いていたり住んでいたりすることが確認できさえすればいいので、担当者は個人名で電話をかけてきますし、あまり具体的なことを口走ることはありません。プライバシーに関して心配することはないでしょう。

クレジットカードが止まっていても借りられる?

クレジットカードを止められてしまったときに急場しのぎとしてカードローンの利用を考える方は少なくありません。しかし、クレジットカードの延滞や滞納といった情報もやはり信用情報機関を通じて各社が共有しているため、カードローンの審査に通るのも難しいというのが実際のところです。

審査に落ちたらどうすれば?

1 2