1. まとめトップ
  2. 雑学

【18歳未満お断り?】どどめ色ってどんな色なの?

どどめ色って言葉はネガティブな要素を含んでいますが、実際はなんともいえない深みのある紫色です。全然18禁じゃありませんでした。

更新日: 2014年11月05日

75 お気に入り 460663 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

なんかやらしい響きの、どどめ色

嫌な色ね どどめ色みたいと言ったので どどめ色ってどんな色?と 知らなかったので普通に聞いたら 急に 止めてよこんなところで言うの 恥ずかしいじゃない!と激怒しました。

人間が下品にできているので、このどどめ色ってのが、下ネタから覚えてしまった。

その語感の破壊力故にネガティヴな比喩表現として多く用いられる色名。

慣用句としては青紫色から「病的な」、不正確性から「不明瞭な」、泥色から「汚れた」といったネガティブな意味合いで用いられることが多い

また俗に女性器の色が年齢を重ね徐々に変化する様子が桑の実の色の変化と似ていることから「どどめ色」という言葉が定着したとする説があるが、上記の元来の方言の意味から転じてついた猥談である可能性がある。

これがどどめ色の正体だ!

「ドドメ色になる」という慣用句は「寒いときに唇が紫色になる」という意味だと説明されていました。

。唇といっても、なかなか見せない、見られないほうの唇だろうなどと卑猥な妄想をたくましくされるかも。

じめは美しいピンク。経験を積んで熟すと紫がかった土色になるため、「どどめ色」と呼ばれるという説も見られます

青ざめた唇の色や、打撲などによる青アザに使われ、赤紫から青紫、黒紫を指す。

なるほどねー。クチビルの色があっちの意味にも取れるのか?

こんな説もあるもよう

ドドメ色。こう聞くとなんともエグい汚い色というイメージがありますね。なんとなく、茶色っぽいとか黒っぽいとか濁った赤というかヘドロのような色といいましょうか。しかし実は、それは誤解なんです。

他には土木業界において「土留め(どどめ、またはつちどめ)」という処置を施す際に使う板が汚れた泥色になったことを言うという説がある

この説はあまり心が躍りませんね。

どんな色?

桑の実は熟すにつれて赤色から黒紫色へと変化するため、人によって意味する色が異なる原因にもなっている。

ドドメは主に関東地方の方言で、桑の実のことを言い、人によっては桑苺(クワイチゴ)とも、最近では英語に置き換えてマルベリー (mulberry) とも言います。

青森県南地方でジョミまたはゾミとも言われ、山野に自生しているスイカズラ科の落葉低木で、晩秋、山の恵みがなくなる頃に、直径5mm程の小さな果実が燃えるように紅く染まります。

ガマズミはカシスっぽい赤みがかった色のような気がします。

熟した桑の実の方が、自分らが想像しているどどめ色に近いかも?

どどめ色は何とも言えない日本らしい奥ゆかしい色だった

1 2