Elloは自由な表現の場

Ello(エロー)のもう一つの特徴として、表現の自由が挙げられます。

文化としてのポルノグラフィーをサイトに定義されることを嫌った表現者は多く、アーティストや先ほど例に上げたLGBTといった層は、自らの表現を発信できる場を求めていたのです。
これにマッチしたのがEllo(エロー)でした。

現在Elloではだれでも自由に性的なコンテンツの投稿ができ、過半数が性的なコンテンツの場合はフラグを立てるというルールが有ります。これによって、性的なコンテンツを見たくないというユーザーの目から投稿を隠し、お互いの表現の自由が守られる仕組みを作っています。

この情報が含まれているまとめはこちら

広告なしのSNS「Ello」って知ってる?Facebook難民が殺到中で話題!

Facebookの広告に嫌気が差した人が殺到しているSNS「Ello」が話題となっています。読み方はエロー。広告なし!ユーザー情報の取得なし!なんと、ポルノ(性的表現)OK!いったい「Ello(エロー)」とはどんなサービスなのでしょう。

このまとめを見る