1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

会社に行くのが憂鬱・・・働く意味が分からなくなった時の考え方

食べて行くため、生活して行くためには、働かなければならない現実。でも、時々、なぜ働かなければならないのだろうか、もう会社に行きたくない・・・そう思うことってありませんか?そんな時は、少しだけ視点を変えてみましょう。働く意味が分からなくなった時の対処法をまとめました。

更新日: 2014年09月30日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1332 お気に入り 345780 view
お気に入り追加

「働きたくない」そう思うことってありますよね・・・

▼日本で定められている「勤労の義務」

日本国民の三大義務である、教育、勤労、納税。
働く意思と能力のある者は働く義務があると言う
決まりがあります。

勤労の義務または労働の義務とは、憲法典に定められた労働に関する義務規定

日本には「勤労の義務」と言うものがあり、心身健康な人は基本的に何かしらの【仕事】をする必要があります。

▼働かなければ食べていけないのは確かだけれど・・・

食べて行くため、生活して行くためには、働かなければならない現実。

シンプルに「食べていくため。生活していくため。」という理由

働かなければ机の上に料理が並ばない現実

義務うんぬん以前に収入を得なければ生きていく事すらままなりませんので、必然的に働く必要性が出てきます。

▼でも、現在の日本では、働かずに食べていける人もいる

国家単位でも家族単位でも、余裕が生まれてきており、働く誰かに頼る形で、働かずに食べていっている人が増えてきている現在社会

リストラのニュースを聞くと、仕事があるだけマシ、賞与があるだけマシ…と思いながらも、でも、もう会社勤めはイヤ・・・と思うこともありますよね。

「働かないと、食べていけないだろ!」と一喝されても、言われた方は「でも、働かずに食べていっている人は、たくさんいるよ?」と思ってしまいます。

「働かずに食っていく方法はないものか…」なんて思ってしまうこともある

▼だから、人は時に働くことに疑問を感じることも

働く意味が分からない。働く目的は何だろう?
ふとした時に、そう感じることはありませんか?
働く事そのものに対する価値観はとても大切です。

一体何のために働いているのでしょうか。
なぜ仕事をしないといけないのでしょうか。
あなたはその理由を明確に答えることができますか?

「働く意味が分からない・・・」そんなふうに思った時の考え方とは?

それでも仕事を辞めるわけには行かない。働き続けなければならない。
「働く意味」に迷ったら、ちょっと視点を変えてみましょう。

①働いている今の状況ではなく、自分の将来を考える

今の状況に不満があって「働く意味が分からない」と思う方も多いと思います。
そんな時は、今の自分の状況ではなく、この仕事をしていて、将来的にどんなメリットがあるのかを考えることで、今、働く意味が出来ます。

自分が今「どうなりたくて頑張っているのか」

現状だけをみて答えを求めるのではなく「この仕事をして得られるもの」などを考えてみること

「理想的な自分を想像すること」です。あんな自分になりたい、こんな自分になりたい、これをしたい、あれが欲しい・・・何でもいい

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう