キセルを選ぶ際に重要になってくるのが素材と長さです。
キセルは長いほうがマイルドな味になるので持ち歩きを考え、あまり短い小さなキセルを選んでしまうと煙がきつかったり手入れが大変だったりします。
また金属製の延べキセルの方が直線的な味わいになるのでやわらかい味わいが好みならば羅宇煙管になります。ただし木製品の煙管の場合はどうしても洗浄を繰り返すうちに寿命がきてしまうので、個人的に最初に買うキセルとしてオススメするのは15cm以上の延べ煙管が手入れもしやすく長く使える相棒になるのではと思っています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【初心者キセル入門】キセル(煙管)デビュー!こんなに簡単だった【うまいのにタバコ代節約】

あがり続けるタバコの税率。すっぱり禁煙出来ればいいのですがハードルが高いです。おサイフの負担が軽くてタバコを続けていく方法を模索していたところキセルに落ち着きました。そして何と言ってもタバコがおいしい!!そんなキセルの入門から使ってわかるメリットなどまとめて見ます。

このまとめを見る