1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

chocondさん

朝起きたての口の匂いが気になる・・・

このバクテリアの殺菌には唾液が必要です。でも、睡眠中は唾液の分泌が少なくなっています。そのためバクテリアは増殖し、口臭の原因になるのです。

寝る前に十分な歯磨きをしなかったり、前夜にお酒を飲みすぎた、あるいはニオイのきつい食べ物を食べすぎたりした翌朝は、口臭注意警報発令です。

口臭対策に重曹水うがいが効くらしい!

なぜ重曹水が口臭の予防になるのでしょうか? 重曹はアルカリ性のため、口の中が酸性に傾いたときにそれを中和してくれるのです。

重曹は弱アルカリ性なので、口臭の元となる酸化物(食べかす)や、虫歯の原因である酸を中和します。そのため、口臭が酸化物による場合、口臭を防止する効果もあります。

そのほかのうれしいプラスアルファ効果

重曹は虫歯の予防になるばかりか、虫歯の進行を遅らせ、虫歯の治癒の助けにもなるという報告もあります。

歯垢をつきにくくして、歯石をできにくくする作用、歯垢を予防することによる歯肉炎や歯槽膿漏の予防、歯茎を健行にする効果、歯の黄ばみを落とし、歯を白くする作用、口内炎を予防し治す効能、舌苔を取る効果とできにくくする効果、風邪の予防効果まであるのです。

重曹水の作り方

100cc程度の水に重曹を小さじ1/2杯程度加え、よく溶かしたら完成です。

スーパーマーケットやドラッグストアの洗剤コーナーにある重曹は、掃除専用なので、”食用”と書かれている重曹を重曹水に使えば大丈夫です。

歯磨き前に30秒くちゅくちゅすると歯垢がとれやすくなり歯磨き後に1分くちゅくちゅすると虫歯予防になります。
当たり前ですが飲んじゃダメです。

水で薄めず直接重曹をつけて歯を磨く方もいますが、エナメル質が傷つくので注意が必要。

1