1. まとめトップ

【大量エラー】WinZip System Utilities Suiteの削除方法

急増している迷惑ソフト(詐欺ソフト) WinZip Driver Updater(ウィンジップ ドライバーアップデータ)WinZip System Utilities(ウィンジップ システム ユーティリティーズ)の削除方法です。ウィルス感染するケースもあるので削除後はウィルスチェックも行いましょう

更新日: 2014年12月30日

nrp41628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 102982 view
お気に入り追加

▼WinZip System Utilities Suite について

WinZipは本来「corel社」が提供するファイルの「圧縮解凍ソフト」です。

その製品名を似たようなソフト名で偽り、広告クリックなどから違ったインストール
させ大量のエラーを出す「迷惑ソフト」があります。

・WinZip Driver Updater(ウィンジップ ドライバーアップデータ)
・WinZip System Utilities(ウィンジップ システム ユーティリティーズ)
・WinZip Registry Optimaizer(ウィンジップ レジストリ オプティマイザー)

大量のエラーを表示しユーザーの不安を煽ってきます

▼WinZip System Utilities Suiteに感染した際の症状

WinZip System Utilities Suiteをインストールすると左記のような画面が立ち上がり勝手にパソコンを診断しはじます。そして大量のエラーを表示します。そしてエラーを修復する為にはクレジットカードで有償版のソフトを購入するよう誘導されます。間違ってソフトを購入してしまった場合には早めに消費者センター及びクレジットカード会社に相談してください

Systweakで出している「RegClean Pro」や「Advanced System Protector」と同じ類の迷惑しソフトです。またインストールした段階でトロイの木馬ウィルスにも感染します

▼感染経路(ポップアップ広告のクリック)

Youtubeなどを見ているときに急に表示される広告をクリックしたり、フリーソフトを配布している怪しいサイト内でソフトをダウンロードしようとし、誤ってWinZipをインストールしてしまったり様々です。ほとんどはインターネットを閲覧している時に表示される広告をクリックしてしまった事からインストールされることが多いです

「PCのパフォーマンスに問題があるかもしれません」
「お使いのPCが今にも誤作動を起こしそうです」
「お使いのPCのパフォーマンスに異常が発生しています」

この迷惑ソフトはウィルス対策ソフトでは検知しないので誘導する広告を見つけても絶対クリックしない事です。

迷惑ソフトWinZipはそのままにしておくとバージョンアップをしようとします。
これによりウィルスが混入したり、パソコンの状態をさらに悪化させます

▼WinZip System Utilities Suiteのアンインストール方法

①タスクマネージャからWinZipを強制的に終了させます

「Ctrl + Shift + Esc」を同時におしタスクマネージャを起動
「winzip **」を探し→「タスクの終了」を押す

②プログラムのアンインストール

スタート → [すべてのプログラム] → [WinZipSystem Utilities Suite]
→[アンインストールする] をクリックする

※必ずタスクマネージャからWinZipを停止してからアンインストールしてください
※WinZip Driver Updaterも同様の削除方法でアンインストールできます

▼上記で方法でWinZipをアンインストールできない場合

WinZipアンインストール中にエラーが表示され削除ができない場合はアンインストールするプログラムが壊れてしまっています。その際は荒療治になりますが、再度 WinZip System Utilities Suiteのインストールを行いその後アンインストールするとうまくいきます

◆WinZipインストールサイト
http://systemtools.winzip.com/ 

今すぐダウンロード→システムユーティリティスィートをダウンロード

▼最後に念のためウィルス感染チェック

ウィルス感染によりPC内にあるウィルス対策ソフトが機能しない場合があるので、別なウィルス対策ソフトを入れスキャンをかけてみましょう

▼こちらがWinZipの公式ページです(圧縮・解凍ソフト)

▼参考

1