1. まとめトップ

有吉弘行が好かれて坂上忍が嫌われる本当のワケ

一見毒舌キャラとして共通しているように見える2人ですが、意外にも毒舌の方向性には違いが見られます。正論と暴言は紙一重ですね・・・

更新日: 2016年05月26日

33 お気に入り 899303 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asuho_manさん

毒舌キャラとしては共通している2人

仲が悪いといった感じではないみたいですね

共に「毒舌」がウリ

最近、有吉弘行さんや坂上忍さんのような毒舌タレントが注目されています。ときには相手を傷つけるような言葉を発する一方で、その歯に衣着せぬ言動が「爽快で気持ちいい!」と共感を呼び、今や視聴者の代弁者的な存在として欠かせません。

しかし、坂上忍の毒舌に対して批判的な声は結構多いです

Twitterなどのネットでは彼らの評判は分かれています。

有吉は思いやり・正論型

ただしそこには毒舌を吐く側に思いやりが必要。有吉さんを都合良く真似しても毒舌王にはなれない上に、見境なく毒を吐き続けると大切な友人をも失う事になりかねません。

同じく芸人の有吉弘行さんは、根底に“苦労人”という印象があることと、きちんと人に関心を持っていることがあるため、毒を吐いても愛されるのだとか。

一見、毒舌で大胆に斬り込んでいるが、それは視聴者やスタッフが求めている心の声だったりする。上手に毒を吐いているから共感を得られるんです。
有吉の番組視聴率にも跳ね返っている。しかも、毒を吐いた後やこき下ろした相手に対し番組終了後には必ず楽屋フォローをする。

何を言っても許される、愛される「悪口の人間国宝」、毒蝮三太夫。その系譜を受け継いでいる有吉は40年後、現在の毒蝮さんの年代に達したとき、どんな毒舌ぶりを発揮してくれるのだろうか。

時には擁護し、時にはけなすのが有吉弘行

お笑いタレントの有吉弘行が、9日放送のTBS系「櫻井有吉アブナイ夜会」で、嵐・櫻井翔の私服や持ち物などについて「ダサい」と連発。放送後、有吉のTwitterには一部の櫻井ファンから苦情が寄せられたが、その一方で多くの支持を受けている。

有吉は容姿を褒めながら「やっぱり『アキレス腱が好きだ!』って言わないとやっていけないんですよね、この世界って。かわいそうにな!」と言うと、レギュラーのバカリズムも「厳しい世界ですよ」。そんな声を払いのけるように高崎は「将来の夢はアキレス腱を舐めたい」とアピールするが、それでも有吉は「すごいウソをつくよね」とツッコミを入れて笑いを誘った。

坂上忍は「自分が言いたいことを言うため」の努力・気遣い

よく「毒舌家」と言われるけれど、言いたいことをすべて口にしているわけではないんです。そこに筋が通っていなければ、単なるワガママや理不尽な言動になってしまう。そうならないように、頭に浮かんだことは、「ブレがないか」「共感してくれる人がいるか」と自問自答してから口にするようにしています。

そして、言いたいことを言う権利を獲得するため自分の中で最低限のルール――仕事人として時間を守り遅刻をしないこと、役者としてセリフを完璧に覚えておくこと――を守ることを課しているという。

俳優坂上忍(46)が5日に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演。SMAPとの共演経験を振り返り、その際SMAP中居正広(41)を人間的に嫌いになったと告白した。

結果としてTwitterではこんな声が・・・

1 2