僕は外食が好きです。特にカフェやバーは、コミュニティとして存在している部分も多く、人や情報が集まる場所でもあるので、旅中は意識して周るようにしている程でもあります。

ただ、外食といってもピンからキリまであります。全てを否定するつもりはありませんが、スーパーやコンビニの惣菜を外食とすることもできますし、いつものメンバーでの居酒屋や空き時間の喫茶店なども外食とすることもできます。。用途ありきだとは思いますが、この出費も蓄積すると相当なものになります。

外食をするのは、
そこに外食企業や
外食チェーンが多くあるから。

外食をするのは、
便利を求めるから。

外食をするのは、
働く時間(寝る時間)を確保するため。

都市での生活を振り返り、このように感じる部分もありました。田舎はお店も少ないし便利ではありません。便利ではないからこそ、工夫して "自力でなんとかする" ことが増えていた。それが、節約や幸福に繋がることも多かったのは確かです。

また"自力でなんとかする" 時間を、必然的に捻出することにも繋がり、それがプライベートとビジネスを上手く分ける切り替えのタイミングだったりもするのかもしれません。

何人かで自炊すれば、
どれだけ食費が削れるだろう?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本にいながら月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】

固定費は必ずかかってしまうお金。だから削ることはできない。ただ、それはその場所で、その暮らし方をしていたら…という前提がありき。日本を動き回る中で見た地方の暮らしから学ぶ、これからを生きる僕らの生活提案!!

このまとめを見る