1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

吉永小百合と共演した鶴瓶に本気で嫉妬するタモさんがかわいい

芸能界きっての吉永小百合さんのファン・サユリストとして知られるタモリさん。が、いいともで長く共演した鶴瓶さんの方が映画で吉永さんと共演する機会が多く、鶴瓶さんによるとそんな鶴瓶さんにタモリさんは嫉妬しているとのこと。なんだかかわいい大物芸人の吉永さんをめぐるエピソードをまとめました。

更新日: 2014年10月01日

21 お気に入り 102504 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・芸能界きっての吉永小百合さんのファンとして知られるタモリさん

芸能界随一のサユリストとして知られるタモリさん

65年に吉永が早稲田大学第二文学部に入学することを表明すると、タモリも一浪の末に同じ早大の二文に入学。タモリの「サユリスト」としての歴史は筋金入り

・「笑っていいとも!」の最終回には吉永さんが登場するもスタジオでの共演はならず

タモリにとって“永遠の憧れ”である吉永小百合が、2014年3月31日にオンエアされた「笑っていいとも!グランドフィナーレ」に、待望の初出演

“サユリスト”として知られるタモリさんは終始顔を真っ赤にし、周りの出演者から「照れてる!」とからかわれた

吉永は直筆メッセージを記した色紙と旅行カバンをプレゼント。タモリが「また私と一緒に食事に行ってくれるかな?」と呼びかけると、吉永がおなじみの「いいとも!」と締めくくった

・が、その「笑っていいとも!」に長く出演していた笑福亭鶴瓶さんは吉永さんと映画で共演している

「いいとも」でレギュラーを長くつとめタモリさんと親交も深い鶴瓶さんは、吉永さんと共演している

「笑っていいとも!」には、1987年から木曜日レギュラーとして出演。、2014年の番組終了まで実に延べ27年間、木曜『いいとも!』の顔的存在となっていた笑福亭鶴瓶さん

『おとうと』では、主演を吉永小百合が務め、その弟役を笑福亭鶴瓶が好演

鶴瓶さんとは「母べえ」では親戚関係、今回は姉妹を演じてきた吉永さんが「次回は夫婦かしら?」と話すと、鶴瓶は照れまくっていた

・その吉永さんと鶴瓶さんは最新作「ふしぎな岬の物語」でも共演

出典eiga.com

新作「ふしぎな岬の物語」では3度目の共演を果たす

女優の吉永小百合が初めてプロデューサーを務めた主演映画「ふしぎな岬の物語」(2014年10月11日公開)

映画には、主演を務める吉永小百合をはじめ、阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶が出演

吉永小百合がヒロインの岬カフェ店主・悦子を演じ、そのおいの浩司役を阿部寛、カフェの常連である漁師・徳三郎の娘みどり役を竹内結子、悦子と浩司を支えるタニさん役を笑福亭鶴瓶がそれぞれ演じる

映画は吉永演じる、とある岬の先端にあるコーヒー店の店主を中心に、人々の交流を描く感動物語

・同作はは海外の映画賞を受賞

映画はモントリオール世界映画祭で2冠

吉永小百合が企画・主演した映画「ふしぎな岬の物語」が「第38回モントリオール世界映画祭」で審査員特別賞グランプリとエキュメニカル審査員賞の2冠を獲得

審査員特別賞グランプリとキリスト教関連団体が贈るエキュメニカル審査員賞をダブル受賞

・その鶴瓶さんにタモリさんから受賞を祝福する電話があったことをあかす鶴瓶さん

1 2