1. まとめトップ

2段階認証を利用できるサイト・サービス

最近アカウントを奪われるというニュースが多い。攻撃の種類はいくつかあるものの、有効な手段としてはパスワードを複雑なものにする、サービスごとにパスワードを変える、二段階認証を利用するといったことが上げられます。

更新日: 2017年02月27日

2 お気に入り 8859 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

felt87さん

最近アカウントを奪われるというニュースが多い。攻撃の種類はいくつかあるものの、有効な手段としてはパスワードを複雑なものにする、サービスごとにパスワードを変える、二段階認証を利用するといったことが上げられます。私はサービスごとにすべてパスワードを変えていますが、二段階認証は面倒で設定してきませんでした。そこまで大事なデータ、盗むような価値のある情報はそれほどないと思っていますがそろそろ考えたほうがいいのかなあと思っています

大切な情報

デバイスをなくした場合に、非常に困るので代替の連絡手段を登録しておく必要がある。緊急用にバックアップコードを作成できるところもある。デバイスをなくす以外にも、通信が不能になる、コードが生成できないことも可能性としてはあるようなので設定するようにしたい。

2段階認証を利用できないアプリやデバイスでログインするのにアプリ毎に専用のパスワードを設定する必要がある場合も。

こういうことが2段階認証を使う障壁でもある。手間をかけられるか、それに値するかということもよく考えたい。

ショッピング

携帯キャリア

おっきい会社

SNS

webサービス

Wordpressも。インストール型の場合はプラグインを追加して利用できるらしい。AWS、Githubも。Linkedin

受け取る方法

一般的にはSMSやメールでコードが届き、それを入力するのが一つ。もう一つはスマートフォンのコード生成するアプリ(authenticator)を使い、生成されたコードを入力するのがもう一つの方法。

1