1. まとめトップ

【必見】livedoorリーダー終了で再び見直されるfeedly【RSS難民】

livedoorリーダーからfeedlyにデータ移行する手順などをお教えします。

更新日: 2014年10月02日

1 お気に入り 555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

RSSリーダーサービスがまた一つ消えてしまいます。

2006年4月より提供してまいりました livedoor Reader ですが、このたび 2014年12月をもちまして、サービスを終了いたします。

2013年7月にGoogleリーダーが終了したのも、記憶に新しい所です。

RSSの使用を諦めるのは、まだ早い。まだ使えるRSSリーダーはある。

Googleリーダー終了の時も注目されたのが、feedly。

livedoorリーダーからfeedlyにデータを引っ越そう。

まずは、livedoorリーダーからデータをエクスポート(抽出)します。

livedoor Reader からは、OPML 形式でデータをエクスポートする事ができます。

livedoor Reader にログインし、「その他」から「設定変更」を選択してください。

「データのインポート / エクスポート」の中にある「エクスポート」リンクを右クリックし、「ファイルに保存」を選んでください。

エクスポート(抽出)したデータをfeedlyにインポート(取込む)手順は、以下の通り。

feedlyのトップページにアクセスし、右上の Login ボタンを押します。

Google, Facebook, Twitter, Microsoft, Evernote のいずれかのアカウントを使います。

各サービスの認証画面が表示されるので、内容を読んで「ログイン」や「承認」ボタンを押します。

ログインした状態です。このままでは素の状態なので、下にスクロールし、左下にあるオレンジのボタンを押します。

ファイル選択フォームに、livedoor Reader からダウンロードした OPML ファイルを指定し、Import ボタンを押します。

無事にインポートが成功すると、登録されたフィードが表示されます。これでお引越しは完了です。

これで当分の間は、RSS難民にならずに済みますね!

1