1. まとめトップ

【心臓病や動脈血栓も?】ココナッツオイルの思わぬ落とし穴【危険?】

ミランダカーさんが愛用して有名になったココナッツオイルですが、選び方を間違えるといいことばかりではないようです。思わぬ落とし穴を理解したうえで、正しいものを選びましょう。ただし過剰な摂取には気を付けましょう。

更新日: 2017年04月08日

293 お気に入り 1141669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nevercanさん

本当に体にいいの?ダイエットできるの?

サラダにかけたり、料理につかったり1日大さじ4杯程度を食べている

たくさんの芸能人にも注目されている、ココナッツオイルですが
ほんとのところどうなんでしょうか…

ココナッツオイルちゃんと大さじ4杯いれた(^-^)/ココナッツオイルトマトおいしい

大人気のミランダ・カー。 彼女はココナッツオイルなしでは 生きて行けない! という程のココナッツオイルラバー。 1日に大さじ4杯は採っているそうです。 緑茶に混ぜたり、サラダにかけたり。。

早速ココナッツオイル買ってパンに塗ってみた(^^)/♡ ほのかにココナッツの味がしておいしい! 料理にも使ってみよう。 pic.twitter.com/OG2VxnJrdu

動物実験の結果恐ろしいことが…

猿やウサギなどの動物での実験でココナッツオイルがたくさん含まれた食事を与えると動脈に血栓ができ、心臓病になりました。

人間ではどうかはわかりませんが、少なからず影響はあるでしょう。
飽和脂肪酸を多く含むことで起こってしまうようです。

ココナッツオイルをネズミに与えた実験 「肝臓に影響が出て脂肪肝を発症」水素化されたココナッツオイルを使用

私たちが口にするココナッツオイルは、ココナッツオイルなら何でもいいのではありません。
では安全なココナッツオイルの見分け方は?

ココナッツやココナッツオイルを常食するスリランカの人々の研究結果にも気になる点が・・・

ココナッツオイルを常食している人たちでは、そうでない人たちと比べてLDLコレステロールが高く、動脈硬化のなりやすさを示す動脈硬化指数も、ココナッツオイルを常食している人でも高く、動脈硬化になりやすい結果となっていました。

現地の協力者を得て実際に行った健康診断では、協力者の30~50歳代の男女209名中、男性の約30%、女性の約45%が肥満であり、男女ともに60%以上が脂質異常症という結果でした。

水素化されたココナッツオイルには飽和脂肪酸が多く含まれます。

飽和脂肪酸を多く含む食品・バター・ラード・ヘット(牛脂)・ヤシ油(ココナッツオイル)・パーム油・牛挽肉 ・生クリーム、ホイップクリーム

こちらでも狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患の心配や、糖尿病の罹患が増加する可能性が書かれています。
過剰摂取しないように気を付けましょう。

体を冷やしてしまう作用も…

「身体を冷やすオイル」
身体を冷やす食物は内臓からも身体を冷やし内臓の働きを低下させます。

体を冷やしてしまい代謝を悪くしてしまうというデメリットも持ち合わせているのですね。

あなたのココナッツオイルは大丈夫ですか?

朝からココナッツオイル飲んでおえってなった。これ無理かも、、、無理かも、

ココナッツオイル取りすぎたかな 昨夜、下剤乱用したかのような...でしんだ

ココナッツオイルを選ぶ際に気を付けたいこと

◆安さだけで決めるのはNG!!!

◆水素添加してあるものは避ける!

1 2