1. まとめトップ

【ONE PIECE】麦わらの一味キャラクター図鑑

ワンピースに登場する麦わらの一味のプロフィールを簡単にまとめてみました。関係者や能力、戦い方についてもまとめています。

更新日: 2018年10月21日

13 お気に入り 532170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼モンキー・D・ルフィ

ポジション:麦わらの一味船長
年齢:19才
出身地:東の海(イーストブルー)フーシャ村
懸賞金:4億ベリー
悪魔の実:ゴムゴムの実の能力者で全身ゴム人間
夢:ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を見つけ海賊王になることとシャンクスとの再会
イメージカラー:赤
イメージ動物:サル

無人島ルスカイナという場所で、シルバーズ・レイリーから覇気を教わった。レイリーとの修行は一年半で、その後は一人で半年間修行した。

関係者

モンキー・D・ドラゴン:父親で革命軍の総司令官。世界最悪の犯罪者として知られている。なおルフィはウォーターセブンで再会した祖父のガープに教えられるまでその存在をまったく知らなかった。

モンキー・D・ガープ:祖父で海軍本部中将。ルフィを海兵にするべく幼少の頃から様々な訓練を施した。そのためルフィはあまり良い印象を抱いていない。

ポートガス・D・エース:義兄で白ひげ海賊団2番隊隊長。血の繋がりはないが、幼い頃に杯を交わしたことで義兄弟となる。エースの父親は海賊王のロジャー。マリンフォード頂上戦争でルフィを赤犬の攻撃から守り命を落とした。

サボ:もう一人の義兄で革命軍参謀総長。ゴア王族の貴族であったが、家出しエースと親友になり、ルフィと三人で訓練を共にし杯を交わした。海賊になるために出航した際、天竜人に船を沈められ、死んだと思われていたが、実は生きておりドレスローザでルフィと再会を果たす。

シャンクス:四皇の一人で赤髪海賊団大頭。ルフィが幼少期の時に暮らしていたフーシャ村に滞在していたことがあり、海王類に襲われそうになったルフィを左腕を犠牲にして救出する。このことがルフィが海賊を志すきっかけとなる。ルフィの麦藁帽子はシャンクスが持っていたもので、フーシャ村を出る際にルフィに預け、立派な海賊になったときに返しに来いと約束をした。

シルバーズ・レイリー:ロジャー海賊団の元副船長。麦わら一味が終結するまでの二年間ルフィに三種類の覇気の修行を行った。

戦闘スタイル

ゴムゴムの実の能力者であるため、ゴム人間ならではの戦い方をする。技名は基本的には武器に関連したものが多く、一味の中でも最多の技数を誇る。

両足をポンプのように使って、全身の血流を加速させ、身体能力を強化する戦闘法。体に対する負担が大きく、使いすぎると体がまったく動かなくなる。
二年の修行を終えた新世界編からは予備動作なしで部分的にギア2を発動できるので、体への負担は少なくなっている。
この状態のときは技名は全て「ゴムゴムのJET(ジェット) - 」になる。

骨に空気を送りこみ、巨大化させる「骨風船」戦う戦闘法。巨大化するのでパワーも大きくなる。反面スピードは下がってしまう。副作用で使った後は使用時間と同じ時間体が縮んでしまう。
新世界からは副作用はなくなっている。
この状態のときは技名は「ゴムゴムの巨人の(ギガント) - 」になる。

「王の資質」を持つ者のみが使える特殊な覇気。他の覇気と違い、鍛えることはできず、本人の成長により強化することができる。
威圧する力であるため、弱い相手なら発動するだけで気絶させることができる。ただし気絶させられるのは実力差がある弱い相手のみである。

ルフィは覇王食の覇気が一番得意。武装色と見聞色も使用可能。

▼ロロノア・ゾロ

肩書き:戦闘員
年齢:21歳
出身地:東の海(イーストブルー) シモツキ村
懸賞金:1億2000万ベリー
夢:世界一の大剣豪になること
イメージカラー:緑
イメージ動物:サメ

クライガナ島・シッケアール王国跡地に飛ばされ、ペローナに助けられる。その後島に帰ってきたミホークと再開し、剣の教えを乞うた。二年間の修行で覇気を身につけ、剣の技術も向上した。

関係者

くいな:幼馴染の少女。幼い頃のゾロが一度も勝てなかったほどの剣の実力を持つ。女である自分は世界一の大剣豪にはなれないとゾロに悩みを打ち明け、どちらが先に世界一の大剣豪になれるか約束するが、その翌日に事故死してしまう。このことがゾロが世界一の大剣豪を目指すきっかけとなる。

コウシロウ:幼い頃のゾロが通っていた剣道場の師匠でくいなの父親。ゾロに剣とは何かを教えた人物。この教えが鉄をも切る呼吸を知るきっかけとなった。

ジュラキュール・ミホーク:王下七武海の一人で世界最強の剣士。バラティエ編でゾロを圧倒的実力差で倒す。その後クライガナ島で再会し、二年間剣の修行をつける。

戦闘スタイル

基本は三刀流で戦うが、二刀流や一刀流での戦いも可能。二刀流は少年時代に得意としていたが、一刀流は得意ではない。
技名は仏教用語や動物、食品に由来するものが多い。
新世界編からはゾロも覇気を会得しており、得意な色は武装色の覇気。

両手の刀と口にくわえた刀の計三本の刀で戦うゾロオリジナルにして最も得意な戦闘法。
奥義は三・千・世・界(さん・ぜん・せ・かい)、両手に持つ刀を風車のように回転させ突進する技。

修行を終えた二年後では六道の辻(ろくどうのつじ)という標的を六つに両断する技が登場。

凄まじいほどの鬼気により、鬼神・阿修羅(アシュラ)の幻像を出現させる戦闘法。

▼ナミ

肩書き:航海士
年齢:20歳
出身地:東の海(イーストブルー) コノミ諸島 ココヤシ村
懸賞金:1600万ベリー
夢:自分の目で確かめた世界中の海図を描くこと
イメージカラー:オレンジ
イメージ動物:ネコ

空島「ウェザリア」に飛ばされ、しばらくは気象科学を勉強していたが、ルフィのメッセージを読み取った後は、新世界の天候についていくため本格的に気象科学を学んだ。
また「ウェザリア」の天候畑では「ウェザーボール」というものが取れ、悪用すれば世界が混乱すると言われている。ナミはこの「ウェザーボール」を戦闘に役立てている。

関係者

ベルメール:ナミの養母。海兵の時に戦場で幼かったナミとノジコを見つけ、故郷のココヤシ村に連れて帰り育てる。アローン一味が村に襲撃した際、ナミとノジコを庇ってアーロンに射殺される。

ノジコ:義理の姉。血の繋がりはないものの姉妹同然として過ごし、ナミが麦わらの一味として旅立つ時には自らの腕輪を贈った。

ゲンゾウ:村の駐在でナミにとって父親代わりの存在。

戦闘スタイル

ウソップが空島から持ち帰った「貝(ダイヤル)」を使って天候棒を強化したもの。ナミが持つ気象学の知識があって初めて真価を発揮する。

新世界編から使用する武器。空島ウェザリアで得た「天候の科学」の知識を用いて強化した天候棒。

▼ウソップ

1 2 3