1. まとめトップ

ちょっと犬吠埼まで利根川自転車道を。Motsu MC自転車旅行記

渋谷から犬吠埼まで、総走行距離140km

更新日: 2014年10月02日

7 お気に入り 20569 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MotsuMCさん

ずっと走ってみたかった「利根川自転車道」。Googleマップやロードバイカー達のレポートをネットで読みつつ、なんとなく以前から、あそこを走って一気に犬吠崎まで…とシミュレーションしていた。
そして先日、やたらと早寝してしまって目覚めた早朝にふと「今日ならいけるかも!」と突発的にやる気が滝のように押し寄せてきた。
まだ薄暗い空、朝食をかきこんだ僕は、取る者も取りあえず堰きたてられるように愛車にまたがった。

今回のモチベーションの一つがコレ。頂いたポップコーンなのだが気絶するほど旨く、ヤミツキになった。しかし相当なカロリーと見られるので全部食べたら太るよなあ…じゃあ走りながら全部食べるか!となった。

06:40 とはいえ最近では長距離ライドの数も相当こなしている僕である。必要なものをすばやくそろえての出発であった。

まだ静かな明治通りを行く。

古川橋を左折して新一の橋を右折。坂道を回避していく道を選んだ。

都内の空気はまだひんやりしていた。

芝から15号を左折。

15号から昭和通りへ。

昭和通りから右折して6号へ。下みちで地元に帰るときの定番ルートである。

07:45 そろそろ街も動き出す時間だ。

いつもロングライド中は、ルートからちょっとでも離れるのが鬱陶しいので土地勘がよく、ルート上をただ行くのみになりがちなのだが、今回はわりとゆっくりでもよさそうだったので雷門に寄り道した。

三つ目通り付近を若干迷いながら走行。

8時過ぎに江戸川渡河。

9時過ぎに松戸のマックで休憩。朝マックを食べたのはこのときが初めてだったが、そのボリュームにビックリした。画像は撮り忘れ。持参したポップコーンもむしゃむしゃと食べた。至福の時である。

10時前に地元柏を通過。知っている景色を走るのは気持ち的に非常に楽であるが、道路的には、松戸から我孫子まではかなり道幅が狭く結構ハードだった。

利根川自転車道に入ったのは10:29だった。
「日没までどこまで行けるかチャレンジ」で都内を出てから4時間。
実は最初から犬吠崎に行こうと目論んではいたが、たどり着けなかったらカッコ悪いので出発時点では言っていなかった。
しかし、ここからあと80数キロでゴールなら超余裕だろう!と踏んだ。
そして「ゴールは犬吠崎!」とSNS的に宣言しようと決めた瞬間にアンドロイドの電池が終了w

まあiPadで撮りながら行けばいいか、と進んだ。
ほどなく、かなりの向かい風にいきなり苦しめられた。
このあと自転車道の終点まで約60km。昼食休憩などを入れて5時間かかったので、平均速度は15キロ弱か。向かい風があまりにもタフ過ぎた。

バッタとトンボとカラス、たまに白鷺という生態系だった。
バッタとトンボはバンバンぶつかってくる、というかこっちがぶつかって行ってるんだが、交尾の時期なのか重なって飛んでるヤツラが多くて申し訳ない気持ちになった。
しかし抜群の生殖成功率になぜか羨ましさがあったがw

30分ほどで印西市に到達。コンビニの駐車場が広い。

自転車道に入って12キロほど走った地点。500mごとの表示がいいリズムを作っってくれた。

印西にはいってから40分ほどコンビニも販売機もないエリア続いた。さっきのコンビニはパスしていたので水が心配になりかけたところで運動公園を発見。

水とスポドリを補充し、コイツで〆るのが千葉サイクリングスタイル。

正午前に成田市に到達。ずんずん進む。

宝船を模したオブジェ。公園なのか私有地なのか?

ずーっと変わらない景色。住宅街を行く多摩川自転車道と違って地上側もずーっと田園風景なので、ふとマレーシアを走ってるときのような感覚がよみがえった。

12:30 神崎町に到達。雲がなくなってきて暑くなってきた。

香取市あたりから自転車道の車福がかなり広くなってきた。自動車二車線くらいはありそうである。ゆくゆくは並走する利根水郷ラインに吸収して二車線化する計画なのだろうか。

ほぼ無人の自転車道を半ラで走行。
さらにリュックから半出ししたiPadでALTIMAや昭和歌謡を爆音で鳴らしながら快走したw
ごくたまに、ロードバイカーと除草作業の人達とすれ違うときは若干恥ずかしかったので速度を上げた。

13:00 印西からずっとコンビニが無かったのでそろそろ昼食がヤバくなってきた。
リュックには例のポップコーンがまだ残っているが、昼飯がポップコーンと水だけというのはモチベーション的にイケないので遠い景色にそれらしき看板を求めて走った。
「お!ケーズデンキのサイン、あそこはモールだな!」と目指していくと対岸の茨城側だったりした。橋をわたる煩わしさもあって躊躇しながら走っていると、千葉側のかなたに街らしきものを発見したので自転車道から離れて街へ進入。佐原だった。

例によって画像を撮り忘れたので完食ショット。ちなみに焼肉&キムチうどん定食、ダブル炭水化物のうえにご飯をおかわりである。

1 2