1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

香港スター達がデモを支持する一方ジャッキーチェンが沈黙を守る理由

香港のスター達が現在おこなわれている香港のデモの支持を表明するなか、ジャッキー・チェン氏はコメントを避けています。

更新日: 2014年10月04日

23 お気に入り 55894 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

penguin9さん

香港のスター達が次々にデモを支持

香港行政長官の選挙制度民主化を求めて、幹線道路を占拠した民主派デモ隊の街頭行動に対し、香港の有名芸能人が次々と支持を表明した。

俳優トニー・レオンが日刊紙・蘋果日報のインタビューに回答。「平和的に願いを訴える全ての香港人を支持する。政府が攻撃的な方法を使ったことに抗議したい。政府は誠意を見せ、速やかに平和的な対話の場を設けるべきだ」とコメント。

俳優アンディ・ラウが、香港で進行中の民主派によるデモについてコメントを発表。「催涙弾や武力や罵声はいらない」と、警察の対応に抗議も。さらに、「少数の挑発に踊らされてはいけない」「自分の安全に気を付けて。家族が心配しているのを自覚してほしい。香港の平和を祈っている」と、抗議活動の参加者へのメッセージも記している。

俳優チョウ・ユンファが口を開き、「警察の初日の行動は間違っている。なぜ催涙弾など使うんだ?学生はみんな賢明だ。もし政府が市民や学生が満足する答えを用意できなければ、この抗議活動は止まらない」と語りかけ、民主的選挙の実施要求に支持を示した。

しかし香港出身の大スタージャッキー・チェンは沈黙

親中派として知られる香港のトップスター、ジャッキー・チェンさんはコメントを避けている。

過去には香港のデモに反対する意見も言っていた親中派のジャッキー

ジャッキー・チェンが「香港では中国政府批判のデモが多すぎる。規制すべきだ」などと中国共産党政権を擁護する発言を行ない、香港市民から反発を買っている。『南方人物週刊』の単独インタビューを受けた際の発言で、同誌2012年12月11日付けに掲載された。

チェンはこのほど発売された中国誌、南方人物週刊で「香港は、デモの都となってしまった。中国を批判し、何についてでもデモを行う」と指摘。「デモを行っていいものといけないものについて規定するべきだ」と述べた。

「失言キング」のあだ名もついてしまうほど近年は問題発言の連続で、さらに中国寄りの親中発言が多い

今は逮捕されている息子のことでそれどころではないのかも

19日、香港出身の人気スター、ジャッキー・チェンの長男で俳優のジェイシー・チャンがこのほど大麻を所持・使用した疑いで逮捕された

チャン容疑者が有罪となった場合、禁錮3年程度が科される可能性があると伝えた。

二世芸能人にありがちなお騒がせ事件と思いきや、これには中国の政治的な事情が絡んでいるという。
「ジャッキーほどの大物なら、この程度の犯罪など簡単にもみ消せますからね。これは習近平国家主席が進める"江沢民[こうたくみん]派狩り"の見せしめです」

チェン氏が中国政界に持つネットワークが明らかにされ、江沢民グループ、特に曽慶紅元国家副主席との関係が注目される。

曽元副主席の弟・曽慶淮氏は、楊受成氏と董平氏とともに中国芸能界で最近最も影響力を持つ「芸能界の鉄の三角」と言われ、チェン氏はこの3人と密接に繋がっている。

江元主席の直の子分的存在だった曽慶紅氏及びその弟の凋落がチェン氏の息子逮捕に関係しているであろう

1