出典 ww5.tiki.ne.jp

【1944年】第2次大戦フーファイター

第二次世界対戦の最中(さなか)、ヨーロッパを中心とした地域でフーファイター(foo fighter)と呼ばれる謎の飛行物体がパイロットや地上兵などに数多く目撃されていた。

それは金属製の三角形や玉のようでもあり、光の玉のようでもあり、多くのパターンとして、何体かが群れを成して飛行する。多い時には150個くらいのフーファイターが出現し、10個から12個ずつが列を成して飛行する場合もあった。
http://bit.ly/1vRTawC

この情報が含まれているまとめはこちら

UFO目撃・宇宙人遭遇事件まとめ

今だ正体がわからない未確認飛行物体・UFO。宇宙人の乗り物であるとかアメリカの極秘戦闘機であると言った、様々な説が唱えられています。80%は見間違いですが、20%は専門家でも正体がわからないといいます。今までのUFO事件を時系列順に並べてみました。

このまとめを見る